バレンタインの最近のブログ記事

手作りチョコの贈り物・バレンタイン

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818-thumb-240x240-2435[1].jpg

 

 

 

 

こんにちは、もうすぐバレンタインデーですねぇ・・・
最近では、男性に贈るだけではなく、女性の友人同士で贈りあう「友チョコ」が注目されています。

そこで、ただチョコレートを贈るだけではなく、オリジナルの「友チョコ」を考えました。

oborozarashi-rozututumi.jpg

続きはこちらへバナー.jpg

2月14日は、バレンタイン♫ふろしきで特別な贈りもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、冬本番の寒い日が続きますが、皆様風邪やインフルエンザなど、ひかれていませんか?!

手洗い・うがいなど、予防をして体調の管理に気をつけてくださいねぇ~

 

さて、2月14日はバレンタイン♫

2月に入ると、あちらこちらのお店で甘い香りが漂っている季節になりました。

今年は、どんなチョコレート市場なんでしょうね!

本命チョコ、友チョコ、自分へのご褒美チョコ、家族へのチョコ、義理チョコなど、チョコレートをあげる対象は、様々だと思います。

お店で買ったチョコは、綺麗にラッピングしてもらえますが、自分なりの個性や人とは違った包み方をしたチョコレートを贈り物にしてみても、良いかもしれませんね!

kohare 表下_5645 - コピー.jpg

 

意味のあるふろしきで、ラッピングしています。

まるは永遠のシンボル。しかくは物事の安定を意味しています。まるとしかくがつながっていることで、友情や縁が永遠につながっていくことへの願いを込めてデザインされています。

バレンタインの贈り物に合うふろしきです。

貰った方が、後に自分使いしていただけるふろしきです。例えば、ハンカチとして生地が柔らかいので、ポケットチーフとしても使用していただけます。

左の包み方は、変わり包みです。包み方はこちらをご覧下さい。

右の包み方は、リボン包みです。包み方はこちらをご覧下さい。

では、ふろしきのご紹介をします。

商品番号:0203-01

柄:まるとしかく/色:ベージュ/サイズ:約45cm/素材:綿100%/商品代:500円(税抜)

marusikaku _5603.jpg

商品番号:0203-02

柄:まるとしかく/色:クリーム/サイズ:約45cm/素材:綿100%/商品代:500円(税抜)

marusikaku みどり_5600.jpg

商品のお問い合わせはこちらをご覧下さい。

ふろしきラッピングでバレンタイン♬Ⅲ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!

1月も終わり2月に入りましたねぇ~

寒い日もあれば少し暖かい日もあり、体調の管理が難しい季節ですね。

皆様体調など壊されていませんか?!

さて、2月と言えば!!バレンタインですね、2週にわたってボトルのラッピングをご紹介してきましたが、

3週目は、可愛いふろしきでチョコをラッピング!をご紹介したいと思います。

echinobarentain-1.jpg

 

15cm×12cm×7cmの箱をお使い包みに・・・・

包み方は、ふつうのお使い包みですが、結び目を中央では無く少し右側にずらして結んでいます。

13.5cm×10cm×7cmの箱をポケット付き包みに・・・

ポケットの部分にメッセージカードを入れてプレゼントしてみては、如何でしょうか?

同じふろしきを使ってラッピングしましたが、包み方一つで、ちょっと雰囲気が変わって見えると思います。

では、包み方をご紹介しますね!

 続きを読む!.gif

ふろしきラッピングでバレンタイン♬Ⅱ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、先週に引き続きふろしきラッピングでバレンタインについて、書いて行きたいと思います。

先週は、どちらかと言うとワインなど、洋風のボトルに合うラッピングでしたが、

今回は、日本酒に合うラッピングをご紹介したいと思います。

motitetukibintutumi.jpg

大判のふろしき(三巾)で、一升瓶を持ち手つき瓶包みにしました。

しっかりと包めるので、袋に入れなくてもそのまま持って行けるのが便利です。

bintutumi-aa.jpg

4合瓶の日本酒の瓶を瓶包みにしました。

お相撲さんのまわしのようにすっきりとしめて、粋な感じにラッピングできます。

botorukawari-aa.jpg

最後は、4合瓶をボトル変わり包みにしました。先ほどの瓶包みのアレンジで、まわしの部分を可愛くお花をイメージして華やかさを出しました。

包み方一つで、まったくイメージの違うラッピングが出来ます。

では、それぞれの包み方をご紹介します。

続きを読む!.gif

 

ふろしきラッピングでバレンタイン♬

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、年が明けて1月も早くも半ばになろうとしていますね。

先週末は、センター試験が始まり受験生の方々は、今が正念場って感じでしょうかねぇ・・・

受験生の方々お勉強は、大変でしょうが夢に向かって頑張って下さいね!!

今週と来週にかけて、ふろしきラッピングでバレンタインのお話を書いて行きたいと思います。

バレンタインと言えば、チョコレートですが、今回はお酒のボトルをふろしきで素敵にラッピングをご紹介したいと思います。

bin2hontutumi.jpg

約70cmのふろしきで、4合瓶のボトル[2本を2本包み]しました。

結び目のところが持ち手になります。

botoru2honkawari.jpg

 

720lmのワインボトルを[ボトル包み]にしました。ボトルの口が開いているので、ラッピングしたままワインを注ぐことが出来ます。

ラッピングしたまま、テーブルの上に置いておくと、普段のテーブルが華やかになると思います。

では、2本包みとボトル包みの包み方をご紹介します。

続きを読む!.gif

バレンタイン!ふろしきでラッピング♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、年が明けて早くも一ヶ月がたちますねぇ・・・

これからは、冬でも一番寒い2月に入ろうとしていますねぇ~

2月と言えば、そう!!バレンタインです。

最近のバレンタインは、告白の日から「チョコを媒介したコミュニケーションの日」へと進化しているそうです。

ある有名なチョコメーカーが、バレンタインを調査していたのを、参考にしますが、

<バレンタインでチョコをあげる人>

1位:「女友達」(68.5%)

2位:「父親」(44.3%)

3位:「彼氏」(38.0%)

と、言う結果だそうです。

バレンタインは、「恋人を作る日」から「感謝の気持ちを伝える日」へ変わりつつあるそうです。

バレンタインは、男女を問わずチョコを媒介に交流する"チョコミュニケーション"という言葉があるそうです。

「おうちでチョコレートパーティー」が新しいバレンタインスタイルになるかもしれませんね!

そこで、チョコや贈り物を表題にもしている、ふろしきでラッピング!をしてみました。

2種類のふろしきを使用して、包みましたぁ~

rapingA.jpg

rapingB.jpg

①は、サイズ横17.5cm×縦6.5cm×高さ13.5cmの箱をお使い包みにしました。

お使い包みの包み方は、こちらをご覧下さい。

②は、サイズ横17.5cm×縦6.5cm×高さ13.5cmの箱を花包みにしました。

花包みの包み方は、こちらをご覧下さい。

③は、サイズ横23cm×縦9cm×高さ6cmの箱をふたつ結びにしました。

ふたつ結びの包み方は、こちらをご覧下さい。

同じ柄のふろしきでも包み方次第で、贈り物の表情が変わると思いませんか?!

 

今回使用したふろしきをご紹介したいと思います。

商品番号:0129-01

柄:つる草/色:水色/サイズ:約50cm/素材:綿100%/商品代:630円(税込)

 

echino.jpg商品番号:0129-02

柄:パッケージキャンディー/サイズ:約50cm/素材:綿100%/商品代:630円(税込)

candepatukegi.jpgお問い合わせ.gif 

バレンタインチョコのラッピング

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、毎日寒い日が続きますねぇ・・・風邪などひいてないですか?!

ちまたでは、センター試験がはじまりましたねぇ~

 

今回は、バレンタインのチョコを可愛くラッピングしてみました。

最近では、義理チョコも少なくなり本命チョコ・家族チョコ・友チョコなどがあり、一番お金を

かけるのが、自分へのご褒美チョコだそうです。今回は、3パターンのラッピングをご紹介を

したいと思います。

1つ目は、パステルカラーを基調にラッピング!!

varentain1.jpg

2つ目は、チョコレートをイメージしたふろしきでラッピング!!

varentain2.jpg

3つ目は、ギフト箱を包むのではなく、小ふろしきでバラのイメージの花を作りりぼんでグリーン

をイメージしました。varentain3.jpg

続きを読む!.gif

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちバレンタインカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはギフトラッピングです。

次のカテゴリはブライダルギフトです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。