ギフトラッピングの最近のブログ記事

リバーシブルクロスを使ったラッピング

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818-thumb-240x240-2435[1].jpg

 

 

 

 

こんにちは、年が明けて、早くも3月に入りました。
3月は、卒業式が行われ学生さんたちは、別れの季節でもあります。
進学される方・就職される方、それぞれ新しい世界に胸を躍らす時期でもありますね。
 
今回は、新商品のアタラシキイキニシエ(ふたつの面(顔)を持つふろしき)を使ったラッピングをご紹介したいと思います。

supouro-zu.jpg

続きはこちらへバナー.jpg

3種の瓶ラッピング・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818-thumb-240x240-2435[1].jpg

 

 

 

 

こんにちは、2月も半ばに入りましたねぇ・・・
昨日は、バレンタインディーでしたね!皆様はチョコレートをプレゼントされましたか?
私は、家族だけにプレゼントしました。と、言っても自分も食べるから、結局は自分の好きなチョコを買いました。
さて、今回は3種類の瓶のラッピングをご紹介したいと思います。

bin3ko.jpg

 

続きはこちらへバナー.jpg

様々なギフト箱のラッピンク

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818-thumb-240x240-2435[1].jpg

 

 

 

 

こんにちは、年末年始と平年より気温が高く暖かかったですが、やっと冬らしくぐんと気温が下がり寒くなってきましたねぇ・・・
 
これからの季節は、何かと贈り物をする機会が多くなってくると思います。
生地の柔らかさが箱になじんで、紙包装とはひと味違うラッピングができます。
箱のタイプに合わせた包み方をご紹介します。

hanayotuhutatu.jpg

続きはこちらへバナー.jpg

もうすぐクリスマス!かわいくラッピングやインテリアに!

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818-thumb-240x240-2435[1].jpg

 

 

 

 

こんにちは、早いもので今年もあと1ヶ月になりましたねぇ・・・
季節も秋から冬に変わりつつありますね!!秋はほんと短い感じがします。
家に居ると、こたつにもぐりこんで動きが鈍くなっています。
12月は、楽しいイベントがありますねぇ~
そう!!クリスマスです♪♪

品物を包んでクリスマスプレゼントにしてみてはいかがでしょうか!!


 

054-1-2.jpg続きはこちらへバナー.jpg

可愛い風呂敷でラッピング・・・
Wrapping by a pretty furoshiki...

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818-thumb-240x240-2435[1].jpg

 

 

 

 

こんにちは、今年も残すところ1ヶ月半になりました。

毎年思うことですが、1年ってあっという間に過ぎていく感じがします。

今からの季節は、忘年会・クリスマスなど、何かと集まる事が多くなります。

そんな時、可愛い風呂敷でラッピングした贈り物を持参するのって、素敵だと思います。

人とは違う贈り物をしてみませんか?

Hi, this year there was one and a half months.
I think every year, but I feel that go past so quickly one year.
In a season from now, it come to often gather with something such as year-end party, Christmas.
I think it's nice to bring a gift wrapped by a pretty furoshiki in such a case.
Why don't you send a gift different from the others?

kohareimegi.jpg

"こはれ"

普段使いのふろしき「こはれ」は、日常の小さなお祝いごとやプレゼントを包むラッピングアイテムとしてお使い頂けるシリーズです。

その中の「あかり」という柄です。

街の様子を遠くの方から眺めると、カラフルで四角い窓明かりの中に、人々のあたたかな暮らしを感じます。そんな穏やかな日々に潤いや活力を与えてくれるのが、年中行事や記念日です。人生や季節の節目を、家族や仲間と共に祝い、喜び合う日のパーソナルなギフトから、日常の何気ない日々に華を添えるプチギフトまで、使える風呂敷です。

贈りものをふろしきに包むことで、相手への思いが伝わるのはもちろん、 贈られた方は、その後自分用としてお使い頂けます。

"Kohare"

Furoshiki "Kohare" for everyday use is a series designed to be used as wrapping items that wrap a small celebration or gifts everyday.
This is the pattern called "Akari" in it.

When I look at the state of the town from a far way, I feel the warm living of people in the colorful square window light.
They're an annual event and the memorial day to give me energy and enrich my heart in such calm every day.
I celebrate the turning point of the life and the season with a family and a friend, and the furoshiki is usable to a petit gift add charm to casual everyday from the personal gift of the day to each other joy

The thought to a partner coming by wrapping a gift in a furoshiki, of course, presented person can use it as foroneself after that.

一つ目は、瓶変わり包みです。日本酒包みをアレンジしました。日本酒包みの包み方をご覧になりたい方はこちらへ

The first one is a "Bin-kawarizutsumi".
I arranged a "Nihonshu-zutsumi".
If you would like to see how to wrap "Nihonshu-zutsumi" is here.

二つ目は、花包みです。花包みの包み方をご覧になりたい方はこちらへ

The second one is a "Hana-zutsumi".
If you would like to see how to wrap "Hana-zutsumi" is here.

三つ目は、お使い包みです。お使い包み方は、基本の包み方です。包み方をご覧になりたい方はこちらへ

 The third one is a "Otsukai-zutsumi".

This is the basic wrapping.

If you would like to see how to wrap "Otsukai-zutsumi" is here.

では、今回使用している風呂敷をご紹介します。

Now, introduce the furoshiki we are using this time.

商品番号:21414-209

柄:あかり/色:ピンク/サイズ:約70cm/素材:綿100%/商品代:1,080円(税込)

A pattern: Akari/the color: pink/size: about 70 cm/ material: cotton 100 %/goods charge: 1,080 yen (including tax)

img_9879-1-1.jpg

商品番号:21414-210

柄:あかり/色:グリーン/サイズ:約70cm/素材:綿100%/商品代:1,080円(税込)

A pattern: Akari/the color: green/size: about 70 cm/ material: cotton 100 %/goods charge: 1,080 yen (including tax)

img_9881-1-1.jpg

風呂敷についてのお問合せはこちらへ

Contact us about the furoshiki is here.

 

 

風呂敷の名入れやワンポイントのオリジナル制作をご検討のお客様または業者様へ

今回ご紹介いたしました風呂敷につきまして、ご質問等がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。
お問合せはこちらへ・・・

 

 

「蔦とハチドリ」の可愛いふろしきでラッピング

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818-thumb-240x240-2435[1].jpg

 

 

 

 

 

こんにちは、暑い8月も終わりもう9月に入りました。

まだまだ、残暑厳しいですが、朝晩は少しですが、秋を感じることが出来るようになりましたねぇ~

秋雨前線の為今週は雨の日がおおいそうです。

皆様も体調管理に気をつけてくださいねぇ・・・

Hello, hot August was over, and September began.

It was still with severe late summer heat, but you now can feel the autumn a little in a morning and evening, can't you?

There seem to be many rainy days for an autumnal rain front this week.
All of you, please be careful about physical condition management, too 

今日は、縁起の良い柄「蔦とハチドリ」のふろしきを使ってお品をラッピングしてみました。

I tried to wrap the goods using the furoshiki of the lucky pattern "ivy and the hummingbird" today. 

490.jpg

リボン包みです。リボン包みの包み方は、こちらをご覧ください。

It is a Ribon-tsutsumi. How to wrap Ribon-tsutsumi look at this.

492.jpg

花包みです。花包みの包み方は、こちらをご覧ください。

It is a Hana-tsutsumi. How to wrap Hana-tsutsumi look at this.

同じふろしきの柄でも、包み方によって雰囲気が違って見えます。

Even in the pattern of the same furoshiki, it looks atmosphere is different by how to wrap.

 

今回使用したふろしきをご紹介します。

I'll introduce the furoshiki used this time.

商品番号:0901-01

Item Number: 0901-01

柄:ハチドリ/色:キイロ/サイズ:約70cm/素材:綿100%/商品代:1,000円(税抜)

A pattern: hummingbird / Color: yellow/ Size: about 70cm/ Material: cotton 100% / Goods charges: 1,000 yen (excluding tax)

はちどり_きいろ 5585.jpg

商品のお問合せはこちらへ

 The inquiry of the goods is here

一足早く秋柄のふろしきで贈り物に!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 otutumirogo080818-thumb-240x240-2435[1].jpg

 

 

 

こんにちは、8月も後1週間を残すところになりました。

学生さんをお持ちのご家族は、夏休みの宿題に追われている時期かもしれませんね!

学生の頃を思い出します。夏休みの終盤は、宿題に追われていました。毎回早い時期に宿題をしておけばよかったと思っていました。

今時の学生さんは、塾などに行かれていて、宿題は、早めに終わらしている人も多いのかもしれませんね。

今回は、一足早く秋柄の小風呂敷で、ちょっとした贈り物をご紹介したいと思います。

Hello, we are leaving for a week in August.
 It may be the time that the family having a student is pressed by homework of the summer holidays.

I remember the time of the student. The end of summer holidays, had been chased by the homework.
I thought I should have done the homework early time each time.
Nowadays students goes to the a cram school, there may be many people ending early as for the homework.

I'd like to introduce a pretty good gift by a small furoshiki of the autumn pattern earlier this time.

 IMG_8194-1.jpg

小ふろしきをシャツブラウスに見立てて折ってみました。

複雑そうに見えますが、わりと簡単?に折りたたむことが出来ます。

では、ご紹介しますね!

I tried to fold it to resemble a small furoshiki shirtwaist.

It looks to be complicated, but can be easier fold it than had expected.

Now, I'll introduce!

①ふろしきを広げて★の幅で折ります。

Spread the furoshiki and fold by the width of ★.(about2.5cm)

syatututumi1.jpg

②1回ひっくり返します。

It's turned over once.

kazaritutumi2.jpg

③②の図の点線に添って折りたたみます。

It will fold along the dotted line in the figure of ②.

kazaritutumi3.jpg

④③の図の点線で折りたたみます。

It will fold by the dotted line in the figure of ③.

kazaritutumi3-1.jpg

⑤もう一回ひっくり返します。

It's turned over once again.

kazaritutumi4.jpg

⑥⑤の図の点線に添って折りたたみます。

Fold along the dotted line in the figure of ⑤.

kazaritutumi5.jpg

⑦⑥の図のiを点線に添って折りたたみます。ひっくり返して形を整えたら出来上がりです。ポケットの部分にメッセージカードを入れて贈り物に・・・

Fold the "i" along the dotted line of figure ⑥. It is ready by shaping after turning upside down.
Please come to a gift to put a message card in a part of a pocket.

syatututumi7.jpg

普通に贈り物をラッピングして・・・

By wrapping the gift usually

IMG_8186.JPG

包み方はこちらをご覧下さい。

How to wrap look at this.

今回使用したふろしきをご紹介します。

I'll introduce the furoshiki used this time.

商品番号:0825-01 Item Number: 0825-01

柄:菊/色:群青色(ぐんじょういろ)/素材:綿100%/サイズ:約50cm/商品代:700円(税抜)

Pattern: chrysanthemum / Color:  navy blue / Material: 100% cotton / Size: about 50cm / goods charge: 700 yen (excluding tax)

KRK03-A.jpg

商品番号:0825-02  Item Number:0825-02 

柄:菊/色:濃紫(こきむらさき)/素材:綿100%/サイズ:約50cm/商品代:700円(税抜)

Pattern: chrysanthemum / Color: Dark purple / Material: 100% cotton / Size: about 50cm / goods charge: 700 yen (excluding tax)

KRK03-B.jpg

秋の新作商品のため9月上旬オンラインショップにて、ご購入が可能となります。

その他柄・色についてのお問合せはこちらへ・・・

Inquiries about other patterns and colors is here

 

基本に戻って・・・花包の包み方

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、9月に入り残暑厳しいかと思ったら、一気に秋が来たって、感じですねぇ・・・

日中は、まだ気温が高くなりますが、朝晩はぐんと気温が下がりほんと過ごしやすくなりました。

暑さ寒さも彼岸までと、昔から伝えられていますが、本当にお彼岸を過ぎると秋が訪れるんですね。

 

今回は、またまた基本に戻ってシリーズです。

花包みの包み方をご紹介したいと思います。

newhanatutumiimegi.jpg

箱の真ん中に大輪の花を咲かせたような美しい包み方です。

ふろしきの色柄次第で雰囲気が変わります。

花包みの包み方・・・

How to wrap "HANA-ZUTSUMI"(like a flower)

new花包み.gif

①ふろしきのうらを上にして広げます。中央に箱を置きます。

Spread out in the top back of "FUROSHIKI", put the box in the center.

new花包み2.gif

②aとcを持って図のように上で合わせて、根元をしっかり握ります。

Hold above as shown in the figure having the "a" and "c", grasp the base firmly.

new花包み3.gif

③bとdを、それぞれ順に握っている手の後ろへ回して、矢印の方向へ持っていきます。

Turn to the back of the hand is holding  in order each "b"and "d", and bring in the direction of the arrow

new花包み4.gif

④ふろしきを箱に沿わせて、左右均等になるようにbとdを整えます。

Along with a box "FUROSHIKI", and arrange the "b" and "d" to be the left and right equally

new花包み5.gif

⑤aとcの根元の前でbとdをしっかり真結びし、その後結び目を下方向に押さえます、aとcは上方向に引っ張ります。

Make "MAMUSUBI" firmly "b" and "d" in front of the base "a"  "c", Hold and press down the knot then, and "a" and "c" pull upward.

new花包み6.gif

⑥aとcの布先を前後に開き裏面を見せます。(中央に人差し指が入るくらいの穴があるか確認します。)

Show the back to open the cloth back and forth where the "a" and "c" (make sure if there is a hole in the index finger  to enter in the center.)

new花包み7.gif

⑦cの先端から約5cmほどのところをつまみ、つまんだ部分を中心にある穴に差し込みます。

 

Pick the place of about 5cm from the tip of the "c", insert it into the hole in the center parts pinched.

new花包み8.gif

⑧穴に指を差し込みながら、反対側の手で花びらの外側の根元を上方向に引っ張ると、穴に指がしっかりと入ります。花の半分が出来上がりです。

While inserting the finger in hole, and pull upward the base of the outside of the petals with the opposite hand,so the finger enters firmly into the hole. Half of the flower is ready

new花包み9.gif

⑨aもcと同様にして花びらを作り、花の形を整えます。花の下の真結びを葉に見立てて全体を整えます。

To make the petals "a" well in the same manner as "c", and prepares the shape of flowers. And prepares the entire resemble leaves "MAMUSUBI" under the flower.

 

感謝やお祝いの気持ちを自分らしく、趣向を凝らしたラッピングにして贈りたいという思いを、華やかなふろしきラッピングに込めてお届けするのも良いと思います。

 

真結びの結び方.gif

真結びの結び方はこちらをご覧ください。英語版.gif

 

 

 

今回使用したふろしきをご紹介します。

商品番号:0923-01

柄:菊カラクサ/色:ヒイロ/サイズ:約50cm/素材:綿100%/商品代:700円(税抜)

kikukarakusa1.jpg

 商品番号:0923-02

柄:水玉/色:ベージュ/サイズ:約50cm/素材:ポリエステル100%/参考商品

20-5.jpg

お問い合わせ.gif 

 

 

 

基本に戻って。。。瓶包の包み方

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、8月もあと残り1週間になりました。

学生の方の夏休みもあとわずか・・・宿題などもう終わりましたか?!お父さん・お母さんに助けてもらっている時期なのかもしれませんね。

それとも、早いうちに宿題を終わらせ、最後の夏休みを家族で満喫してる方もおられるかな?!

 

今週も、基本に戻ってシリーズを展開していきたいと思います。

今回は、瓶包みの包み方です。

bintutumi-aa.jpg

日本酒などの瓶をお相撲さんのまわしをイメージした包み方です。

では、瓶包みの包み方をご紹介します。

bin1-1-1.jpg

ふろしきの裏を上にして広げ、中央にビンを寝かせて置きます。

Spread out on top of the back "FUROSHIKI", place it with the bottle lying in the center

 

bin1-1-2.jpg

手前のaをビンにかぶせ、aの先端をビンの下に折り込みます。

Cover it in a bottle in front of "a", fold-down under the bottle tip of "a"

 

bin1-1-3.jpg

次にcをかぶせます。このときcの先端がビンより長くならないようにします。

Then cover "c",the tip of "c" so that it will not be longer than the bottle at this time

bin1-1-4.jpg左右のbdを持ちビンに近いところを手で押さえながらビンを立てます。

  Stand a bottle while holding by hand near the bottle has "b" "d" of the left and right

bin1-1-5.jpg

 

bdをビンにそわせながら後方で2回ねじります。

Twist twice at the back along the bottle "b" "d"

bin1-1-6.jpg

工程⑤をした後、前方はこのような形になります。

After a process ⑤, forward will be something like this

bin1-1-7a.jpg

bdを手前(前方)に持ってきて1回結び、その結び目を中心にして左右にねじり込んでいきます。

Tie once bring to the front (forward) "b" "d", twist in to the left and right in the center of the knot.

bin1-1-8.jpgねじった部分を整えながら全体をきれいに仕上げて出来上がりです。ポイント! ねじり込むとき、ふろしきの裏面が見えないようにしましょう。

It is ready to finish to clean the whole while fixing the part that is twisted.
Point! When is twisted in, make sure that back of "FUROSHIKI" (wrapping cloth) not be seen

 

真結びの結び方.gif

 

 

 

 

 

真結びの結び方はこちらをご覧ください。英語版.gif

 

 

 

 

 

 

今回使用した、ふろしきをご紹介したいと思います。

商品番号:0826-01

柄:波裏に富士/色:ベージュ/サイズ:約68cm/素材:レーヨン100%/商品代:2,000円(税抜)

22-80114-038.jpg

商品番号:0826-02

柄:赤富士/色:コン/サイズ:約68cm/素材:レーヨン100%/商品代:2,000円(税抜)

22-80114-003.jpg

お問い合わせ.gif

 

 

 

春色のクロスでラッピング

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、3月に入り少しずつですが、暖かくなってきました。

でも、寒い日もあり体調の管理が難しい季節でもありますね!

桜は、まだまだですが所々で梅の花が満開になり甘い香りがただよってきています。

今日は、温かみのある色目のクロスで、ラッピングしてみたので、ご紹介したいと思います。

remonratuping.jpg

①は、10cm四方の箱をドレッシー包みにしました。

②は、直径13cm×高さ6.5cmの丸い箱を花包みにしました。

①は、先週のブログで紹介した包み方ですが箱の大きさが違うだけで、ちょっと雰囲気が違って見えますね!!

①と②は、同じレモンの柄ですが、包む箱や、クロスの色包み方の違いで違うイメージのラッピングが出来ます。

 

①のドレッシー包みの包み方は・・・

remonratuping1.jpg

こちらをご覧ください。

②花包みの包み方は・・・

remonratuping2.jpg

こちらをご覧ください。

今回使用したクロスは、非売品のためご紹介は出来ませんが、素材が綿でサイズが約48cm位の大きさのクロスでしたら、ご紹介している包み方が出来ます。

3月は、卒業式などあり贈り物をする機会が多い季節です。

是非ラッピングしてみてくださいね!!

弊社ホームページでも、そのほか色々なラッピングの仕方をご紹介しておりますので、良かったらご覧になってくださいませ。

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちギフトラッピングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはインテリアです。

次のカテゴリはバレンタインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。