2015年7月アーカイブ

お包み研究所オフィシャルショップ昨日開店!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、昨日は、七夕ですね。

お空の上の方では、彦星と織姫がちゃんと出会っていれば良いなぁと思います。

 毎年この時期は暑い日々ですが、今年は涼しく過ごしやすい関西地方です。

先週のブログで告知していました。お包み研究所のお店を昨日オープンいたしました。

 

IMG_8105-1.jpg

このオープンに至るまでに、本当にたくさんの方々にご協力していただきました。

もっと風呂敷の素晴らしさをご紹介する方法はないものかと、試行錯誤の結果、お包み研究所のホームページを開設することに決定したのが今年の1月のおわりでした。

スタッフ一同で話し合っているうちに、実際にお客様にふろしきの使い方をお伝えできるお店もあったほうがいいね・・となり、会社の一角をお店にすることになりました。

ホームページの準備と、お店の準備を同時並行で進行。

サイトは、㈱ディーエスブランドの山口さんのサポートを受けながら、サイト内の構成を考え4か月をかけ完成しましたヽ(´▽`)/

 並行して店内のレイアウトの打ち合わせ。これは、昔からお世話になっております内装屋の山口さんに相談。昭和の時代の建具を生かしてお店をつくってとお願いしました。

実際にお店を作るとなると、これまた大変。どこに何をおくのかを決めないと、棚の段数も幅も、高さも決まらない・・・(+o+)

床も、壁も色を決めないとだめ・・・ えらいこっちゃ(大阪弁)とスタッフ一同大慌てです。

3月と4月にふろしきメーカーさんの新作の展示会があり、展示の方法を勉強。商品を生かす工夫に感動!\(◎o◎)/山田繊維さん山陽商事さんありがとうございます。ディスプレイってホント大事よね。

 

 ゴールデンウィークが近づいた頃、店の工事も終盤に差し掛かり、今度は照明器具と空調機の手配。コンセントをどこにつけるのか、電気のスイッチはどこにするねん(大阪弁)、スポットライトの位置はどこ~・・・(´Д` )

電気配線は、水野さんにお願いしました。迅速な対応ありがとうございます。

IMG_8124-1.jpg

 

そんなこんで(大阪弁) スタッフが一丸となって、それぞれの役割をしっかり理解し助けあい、まっしろな所からつくりあげたお店です。お客様に喜んでもらえるお店にしたい一心でみんな頑張りました。

 いろいろな方のお力添えのお陰で、昨日「お包み研究所」を開店させていただくこととなりました。心より感謝いたします。

IMG_8168-1.jpg

WEBサイトでは、ご紹介できないブランド「シビラ」「シビラでホコモモラ」「ミナペルホネン 」も取り揃えております。

お手にとって、素材や質感を感じて頂き、用途に合わせたふろしきをご提案させていただきます。

さらに、風呂敷の包み方講習会をご希望に応じて開催させていただきます。お気軽にお立ち寄りください。

これからも皆様のお役に立てるよういろいろな研究を行って参ります。どうぞお包み研究所をおひいきに・・・ヾ(*´∀`*)ノ

 

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。