2014年8月アーカイブ

基本に戻って。。。瓶包の包み方

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、8月もあと残り1週間になりました。

学生の方の夏休みもあとわずか・・・宿題などもう終わりましたか?!お父さん・お母さんに助けてもらっている時期なのかもしれませんね。

それとも、早いうちに宿題を終わらせ、最後の夏休みを家族で満喫してる方もおられるかな?!

 

今週も、基本に戻ってシリーズを展開していきたいと思います。

今回は、瓶包みの包み方です。

bintutumi-aa.jpg

日本酒などの瓶をお相撲さんのまわしをイメージした包み方です。

では、瓶包みの包み方をご紹介します。

bin1-1-1.jpg

ふろしきの裏を上にして広げ、中央にビンを寝かせて置きます。

Spread out on top of the back "FUROSHIKI", place it with the bottle lying in the center

 

bin1-1-2.jpg

手前のaをビンにかぶせ、aの先端をビンの下に折り込みます。

Cover it in a bottle in front of "a", fold-down under the bottle tip of "a"

 

bin1-1-3.jpg

次にcをかぶせます。このときcの先端がビンより長くならないようにします。

Then cover "c",the tip of "c" so that it will not be longer than the bottle at this time

bin1-1-4.jpg左右のbdを持ちビンに近いところを手で押さえながらビンを立てます。

  Stand a bottle while holding by hand near the bottle has "b" "d" of the left and right

bin1-1-5.jpg

 

bdをビンにそわせながら後方で2回ねじります。

Twist twice at the back along the bottle "b" "d"

bin1-1-6.jpg

工程⑤をした後、前方はこのような形になります。

After a process ⑤, forward will be something like this

bin1-1-7a.jpg

bdを手前(前方)に持ってきて1回結び、その結び目を中心にして左右にねじり込んでいきます。

Tie once bring to the front (forward) "b" "d", twist in to the left and right in the center of the knot.

bin1-1-8.jpgねじった部分を整えながら全体をきれいに仕上げて出来上がりです。ポイント! ねじり込むとき、ふろしきの裏面が見えないようにしましょう。

It is ready to finish to clean the whole while fixing the part that is twisted.
Point! When is twisted in, make sure that back of "FUROSHIKI" (wrapping cloth) not be seen

 

真結びの結び方.gif

 

 

 

 

 

真結びの結び方はこちらをご覧ください。英語版.gif

 

 

 

 

 

 

今回使用した、ふろしきをご紹介したいと思います。

商品番号:0826-01

柄:波裏に富士/色:ベージュ/サイズ:約68cm/素材:レーヨン100%/商品代:2,000円(税抜)

22-80114-038.jpg

商品番号:0826-02

柄:赤富士/色:コン/サイズ:約68cm/素材:レーヨン100%/商品代:2,000円(税抜)

22-80114-003.jpg

お問い合わせ.gif

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。