意味のあるふろしき柄でラッピング!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、早いもので8月もあと残すところ3日ですね!!

残暑厳しいこの頃、皆さんは夏バテされてませんか?!

私は、室内温度と室外温度の差で、時々しんどくなってしまいます・・・

気分を変えて、今回のテーマ「文様の意味」について、お話したいと思います。

ふろしきの柄には、色々な意味があるのです!!

一例ですが、少しだけご紹介します。

monyouimi.gif

そこで、9月の敬老の日にちなんで、3種類の吉祥文様のふろしきで、ラッピングしてみました!!

 

iminoaruhurosiki-1.jpg上記の写真の様なラッピングで、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしてみては、いかがでしょうか☆☆

 続きを読む!.gif

では、包み方のご紹介をしたいと思います。

チーフ伊砂文様「松竹梅」の柄で丸い箱(サイズ:直径13cm×高さ7cm)を花包みにしました!!

iminoaruhurosiki2.jpg

いつも花包みは、丸い面のところで結びますが、今回は指輪のリングのイメージで結んでみましたぁ~いかがでしょうか?!

花包みの包み方はこちらをご覧下さい。

チーフ伊砂文様「鶴亀」の柄で(サイズ:横22.5cm×縦8.5cm×高さ7cm)の細長い箱を二つ結びにしました!!

iminoaruhurosiki3.jpg

二つ結びと言う包み方は、細長い箱を包むのに最適です!!

二つ結びの包み方はこちらをご覧下さい。

チーフ名物裂の「亀」の柄で、(サイズ:横9cm×縦10cm×高さ9cm)の箱をローズ包みにしました!!

iminoaruhurosiki4.jpg

 小さなバラをイメージにした包み方です。小さめの箱をエレガントにラッピングできます。

ローズ包みの包み方をご紹介します。

1、ふろしきの裏を上にして広げます。中央に箱を置きます。

rozututumi1.gif

2、aとbとcを、箱の側面にそわせながら持ち上げ、根もとを押さえます。この時根もとを輪ゴムで止めておけば、形が作りやすいと思います。

rozututumi2.gif

3、dの布を根もと(2の図矢印方向)にぐるりと巻いて、1周したら結びます。

rozututumi3.gif

4、aの先端を指先で巻くようにして中央に押し込み、バラの花の形を作ります。

 

rozututumi-4.jpg5、bとcの形をととのえながらピンと立てれば出来上がりです。

rozututumi5.gif

形から見ると、難しそうに思いますが、小さめの箱で包むと小ふろしきに余裕が出来るので、ラッピングしやすいと思います。是非一度ためしてみてくださいませ。

今回使用したふろしきをご紹介します。

商品番号:0828-01

柄:松竹梅/色:アカ/サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:630円(税込)

syotikubaiaka.jpg

商品番号:0828-02

柄:鶴亀/色:アカ/サイズ:約48cm/素材:綿100%/参考商品

isaturukame.jpg

商品番号:0828-03

柄:亀/色:シュ・グレー/サイズ:約48cm/素材:綿100%/参考商品

 

meibutugirekame.jpgお問い合わせ.gif 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.osaka-smc.co.jp/mt-di/mt/mt-tb.cgi/109

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪サブマネージメントセンターが2012年8月28日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お里帰りの粋な手土産!!」です。

次のブログ記事は「秋の花の柄のふろしきで贈り物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。