帰省のお土産もふろしきで!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、毎日暑い日が続きますねぇ・・・ほんと暑くてこまっちゃいますぅ。。。

暑くてだるいとき、何か気分転換に避暑地へお出掛けなんて良いですよね。

8月に入るとお盆休みがあります。お盆には、実家に帰省をしたり、お墓参りをしたりと

何かとお土産を、持っていくことが多くなります。

そこで、お土産を季節に合ったふろしきでラッピングしてみました。

今回は、夏ならではの柄を選びました。

まるで金魚鉢の中で金魚が泳いでるような・・・そんなリアル感を出すふろしきで包んで行ったら、訪問先でのお話しも弾むのではないでしょうか?

暑い夏を楽しく過ごすための"ひと工夫"をラッピングに込めました!!

kisei.jpg

ふろしきでラッピングしたまま、お土産に出来るので、貰った方もきっと喜ばれると思いますよ!!

 続きを読む!.gif

それぞれの包み方をご紹介します。

①花包み

hanatutumi.gif

直径13cm×高さ7cmの丸い箱を花包みにしました。

金魚の柄なので金魚鉢風に可愛く包む事ができました。

金魚の"朱"がアクセントになりかわいいです

花包みの包み方は、こちらをご覧下さい。

②隠し包み

kakushitutumi.gif

1、ふろしきのうらを上にして広げ、中央に品物を置きます。

kakushitutumi1.gif

2、aを上にかぶせ、先端を品物の下に折り込みます。

kakushitutumi2.gif

3、cを持って品物の上にかぶせます。

kakushitutumi3.gif

4、左右のbとdを品物の上で真結びします。

kakushitutumi4.gif

5、結び目の下からcを(矢印の方向へ)引き抜きます。

kakushitutumi5.gif

6、結び目の上にかぶせて箱をくるみます。形を整えたら出来上がりです。

 kakusi-1.jpg

 横13cm×縦12cm×高さ5.5cmの箱を隠し包みにしました。

"花火"柄のふろしきは、花がぱっと夜空に咲いたデザインで印象的です。

③二つ結び

hutatumusubi.gif

 横22.5cm×縦8.5cm×高さ7cmの箱を二つ結びにしました。

夏の川原を想像する柄です。川のほとりの石畳を裸足で歩いて行けば涼がとれそうですね!!

二つ結びの包み方は、こちらをご覧下さい。

 

では、今回使用したふろしきをご紹介したいと思います。

商品番号:0717-01

柄:絣金魚/色:緑/サイズ:約50cm/素材:綿100%/商品代:630円(税込)

kasurikingyo.jpg

商品番号:0717-02

柄:花火/色:紫/サイズ:約50cm/素材:綿100%/商品代:630円(税込)

hanabi.jpg

商品番号:0717-03

柄:まる・さんかく・しかく/色:シュ/サイズ:約50cm/素材:綿100%/商品代:735円(税込)

 

marusannkakusikaku.jpg お問い合わせ.gif

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.osaka-smc.co.jp/mt-di/mt/mt-tb.cgi/102

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪サブマネージメントセンターが2012年7月17日 14:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小ふろしきで、プチギフト!!パートⅡ」です。

次のブログ記事は「帰省のお土産!!可愛いふろしきで・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。