2011年3月アーカイブ

様々な形の箱をおしゃれに包む(シリーズ3 丸い箱)

| コメント(2) | トラックバック(0)

生地の柔らかさが箱になじんで、紙包装とはひと味違うラッピングができます。

箱のタイプに合わせた包み方をご紹介します。

今回は、まるい箱!

円形の箱を紙でつつむのはなかなか大変です。時間もかかるし、折り面をきれいにタックをとっていくのはとても難しいものです。

だからでしょうか? 丸い箱は包装せず直接リボン掛けしているお箱が多いのは?

では、布ならどうでしょう。タックをとったりしなくても、箱の形にあわせて包み込むことができるので簡単です。

ごわごわにならないよう、ちょっとした工夫をマスターすれば、きれいに包めます。

《花包み》の包み方でラッピングしました

buraidaru3.jpg

箱のサイズ:花の入っている箱・・・直径9センチ   高さ7センチ

        オレンジ色の箱・・・・直径16センチ  高さ7センチ

        青色の箱・・・・・・・・・直径13センチ  高さ7センチ

                  ふろしきで包んでいる箱は、青色の箱と同じサイズです。

ふろしき:50センチ 素材・・レーヨン

メッセージ包み方はこちらへ.gif

様々な箱をおしゃれに包む(シリーズ1 正方形の箱)

| コメント(0) | トラックバック(0)

生地の柔らかさが箱になじんで、紙包装とはひと味違うラッピングができます。

箱のタイプに合わせた包み方をご紹介します。

今回は、正方形の箱!

正方形の箱といってもたくさんありますが、

高さがある箱平たい箱(高さが低い箱)の場合でも《花包み》なら、

リボンで作る各種のボウ(ポンポンボウ・フレンチボウなど)のような豪華さが表現できます。

 箱の上に作る花の位置を、中央よりやや端にずらし個性的なラッピングに仕上げました。

 

buraidaru4.jpg 箱のサイズ*画像の赤い箱、黒い箱 縦9センチ、巾9センチ、高さ10センチ

          画像の茶色い箱 縦15.8センチ、巾15.8センチ、高さ5センチ

 ふろしきのサイズ、素材*約50センチ(レーヨン)

ラッピングとリボンをひとつにした包み方の《花包み》は、箱の上で作る花の大きさがポイント!

箱と花のバランスが大切。大き過ぎず、小さ過ぎず花のうまく配置してください。

 また、花を作る位置を中央から少しずらすことで、ラッピングの表情が変わります。

大きさ、位置を工夫して個性的に仕上げて下さい。

 ちなみに上の画像は、センターよりやや右の位置に花を作っています。

メッセージ包み方はこちらへ.gif 

 

 

 

様々な形の箱をおしゃれに包む(シリーズ2 長方形の箱)

| コメント(0) | トラックバック(0)

生地の柔らかさが箱になじんで、紙包装とはひと味違うラッピングができます。

箱のタイプに合わせた包み方をご紹介します。

今回は、長方形の箱!

長方形の箱といってもたくさんありますが、①高さがある箱 と②平たい箱(高さが低い箱)の2つのふたつのラッピングをご紹介します。

高さがある箱は、ふたつ包みでかわいらく仕上げました。

buraidaru1.jpg

箱のサイズ*縦20センチ、巾8センチ、高さ8センチ

ふろしきのサイズ、素材*約50センチ(レーヨン)

 

《ふたつ包み》にしたのは、高さがある細長い箱は、両端のふろしきが届かないので真結びできない場合があります。

また、結べたとしても下の画像のように、とてもバランスの悪いラッピングになってしまいます。

buraidaru1-2.jpg  buraidaru1-1.jpg

バランス良く、おしゃれで、安定感のある《ふたつ包み》をマスターしてください。

 

メッセージ包み方はこちらへ.gif 

 

 

 

 

 

平たく(高さが低い)、長い箱とは、

例えばネクタイの箱や、チョコレートの箱をイメージしてもらうとよいでしょう。

紙包装なら、包装した後にリボンでアクセントをつけるのですが、ふろしき(チーフ)を使うと包装とリボンがひとつで出来上がってしまします。
buraidaru2.jpg箱のサイズ*縦22センチ、巾7.5センチ、高さ2センチ

ふろしきのサイズ、素材*約50センチ(ポリエステル)

ラッピングとリボンをひとつにした《リボン包み》は、角をきっちり仕上げるのがポイント。

なお、箱を回転させないと包めない包み方なので、ひっくかえしても中身の形が崩れないものにしてください。

メッセージ包み方はこちらへ.gif

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。