おめでたい柄・文様の意味について・・・①

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818-thumb-240x240-2435[1].jpg

 

 

 

 

風呂敷や手ぬぐいの柄・文様には色々な意味があります。

柄の持っ意味を知らずに使うよりも、その意味を理解して、贈り物にしたり、お部屋のイメージを変えたりすれば、

知らず知らずに運気を上げることが、出来るかもしれません。

まずは、昔からある柄・文様の意味をご紹介します。

monyounoimi.jpg

「唐草」「松竹梅」「鶴亀」「つばき」「亀」「麻」は、意識しなくても、よく見る柄・文様です。

今回ご紹介している文様は、いずれも長寿や繁栄を願う柄です。

ご年配やお子様のお誕生祝いなどの贈り物に最適な文様です。

お包み研究所にも、おめでたい文様の風呂敷や手ぬぐいがございます。お問い合わせは、こちらへ

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.osaka-smc.co.jp/mt-di/mt/mt-tb.cgi/371

コメントする

このブログ記事について

このページは、大阪サブマネージメントセンターが2017年1月16日 17:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年末年始のご挨拶」です。

次のブログ記事は「おめでたい柄・文様の意味について・・・②」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。