2012年1月アーカイブ

恋人たちの日・・・バレンタインデー

| コメント(0) | トラックバック(0)

080824-00[1].gif

080824-00[1].gif

080824-00[1].gif

 

 

 

2月14日というと・・ チョコレートをプレゼントするのが慣習化されてきましたね。

1970年代頃は、好きな人への告白の日としてドキドキしていた日ですが・・・

 今は、その様相も様変わり

 

non099[2].gif  好きな人にあげる"本命"チョコ

  お世話になった人にあげる"感謝"チョコ

  お友達にあげる"友"チョコ

  自分にあげる"自分"チョコ

などなど、プレゼントする相手がいろいろになりましたね。

また、バレンタイン=チョコレートの連想は、

今ではふるーいのでしょうね。

varentain1.jpg

                                           ふろしきサイズ:約48cm  包み方:花包み            ふろしきの紹介はこちらへ.gif

 

包み方はこちらへ.gif

 

 

では、バレンタインデー(2月14日)とは、何?

世界各地で、男女の愛の誓いの日とされていますが、 

西暦3世紀頃のローマ帝国皇帝が、兵士の士気が下がるのを防ぐために兵士の婚姻を禁止したとされています。当時キリスト教の司祭バレンチノは、その命に反し兵士を結婚させたのですが、そのことで司祭は処刑されてしまいます。その処刑の日が2月14日であったことから、この日をバレンタインデーとし恋人たちの日となったそうです。

ヨーロッパでは、バレンタインデーには、男性も女性も花やケーキ、カードなどの贈り物を、恋人や親しい人に贈ったりする日で決してチョコレートに限定される贈り物ではないようです。

そもそも、なぜ日本ではチョコレートなのか・・・と思っていろいろ調べてみたら、お菓子会社のキャンペーンからバレンタインデーのブームになったとか?

お国柄でバレンタインデーの祝い方が違うにしても、感謝の気持ちや、愛の告白など心のこもったものを届けたいという気持ちの表れなので、自分の命を犠牲にしてまで愛を伝えたバレンチノの心に通じるものがあると思います。

 

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。