2011年11月アーカイブ

お正月のお飾り ②   門松

| コメント(0) | トラックバック(0)

いや~ 最近急に寒くなってまいりました・・・・

あとひと月で・・・お正月ですね! 毎年言っているのですが・・  一年たつのは早いですね!!

 

さて、今回は 「門松」について、知り得た情報をご報告します。

 門松は、お正月に家の門前に立てられる一対になった飾りものこと。

準備を万全にして、心あらたな気持ちで新しい年を迎える・・・ 

古人が大切にしてきた習慣には、'幸 'の思いがいっぱい詰まっていると思います。

 

その習慣と言えば、 門松の形もいろいろあるようです。

門松は下のイラストのような、松、竹、葉ボタンがはいっているものと思っていたのですが、

竹の形が平らな門松もあるのですね。

来年は、もっとよく観察してみようと思います。

中央の竹が、斜め切りになっているもので、「そぎ」といい、kadomatusogi-2.gif竹が平らになっている「寸胴」というそうです。

 

 

kadomatuzundou-2.gifそぎ」と「寸胴」の違いは、竹の切り方です。

切り口が、竹の切り口に角があるのが「そぎ」、平らな「寸胴」 だそうです。

 

kadomatusogi.gifkadomatuzundou.gif 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、

門松は、ホテルとかデパートやビルデングの 入口には新年に飾られていますが、

集合住宅が多くなってきたせいか一般のお宅では飾るところが少なくなってきていますね。

 でも、門松はお正月の縁起物!  

家庭用に、ミニ門松のアレンジなどの商品も数多く販売されているので、飾ってみてはどうですか?

 

kadomatu.jpg

【門松の設置期間】 

クリスマスが終わる25日以降に設置される場合が多く。

12月29日は、'苦待つ'と解釈される。31日は'一夜飾り'とされ神様に対し失礼とされています。

年明けは、1月6日に片づけておきましょう(この時期は、地域によって違うようですが)

お正月のお飾り ①   しめ飾り

| コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ寒くなってきました。後少しで、年が変わりますね。 そろそろ新年を迎える準備を考えないといけない時期だと思い「豆知識」のコーナーで、3シリーズでお届けしていきます。

1回目は、しめ飾りについてです。

しめ飾り種類(家庭で飾られる代表的なしめ飾り)

simenawa2-1.jpg      

 

simenawa4-1.jpgwakazari-1.jpg                   

しめ飾りの種類

飾る場所

しめ縄

新しいわらで作ったもの

神棚、門前、玄関

玉飾り

しめ縄を輪に編んだもの

玄関

輪飾り

玉飾りを簡略化したもの

台所、水回り

 

しめ縄とは・・・神事の場所と下界を区別するために張る縄のこと。古い年の不浄を払って神

        様をお迎えできますと いうしるしです。 

飾る時期 : クリスマス後から28日までに飾るのが一般的です。

        お正月直前に飾るのは、一夜飾りと言われ、迎い入れる神様に対し、失礼と

        されています。

 メッセージ続きを読む.gif

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。