2011年2月アーカイブ

ふろしきサイズの目安

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ふろしきには色々な大きさがあり、包むものや使い方によって適したサイズがあります。

図のようにふろしきは、上下の長さを「丈」と呼び、左右の長さを「巾」と呼びます。一巾とは約36cmで、(メーカーによって多少違います)サイズは図のとおりです。今回は包むものや使い方のサイズとしての目安を一部ご紹介します。

 

 

saizu.gif

【代表的なふろしきのサイズと用途】

中巾(ふくさ同様に金封を包む)、二巾~二尺巾(菓子折りなど贈答品やワインボトルなどを包む)、二四巾~三巾(一升瓶を包んだり、ショッピングバッグに)

 

サイズと中身のバランスは?

菓子折りなどをきれいに包む中身とふろしきサイズのバランスは、対角線の3分の1程度の大きさが、中身のサイズとして一番包みやすいようです。

 

kihon.gif 

 参考文献  結んでつくる ふろしきバッグ :山海堂

 

 

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。