手ぬぐい活用法方の最近のブログ記事

otutumirogo080818.jpg

 

 

 

 

 

夕方になると突然雷がなり雨が降り出すことも多いと思います。お包み研究所のスタッフには、愛犬がいるのですが、そのわんちゃんが音に敏感で特に雷が怖いんです。それで、手ぬぐいを利用して、手作りサンダーシャツ作りました。着せてみたら、少しだけですが、効果がありました。簡単なので、みなさんも作ってみてくださいね・・・

20160724_233015.jpg

手ぬぐいを使ってサンダーシャツを作ろう~

用意したものは、手ぬぐい(サイズ・・・)一枚、ハサミ 針と糸で~す。

tenuguisandasyatu.jpg

①手ぬぐいを図の様にカットします。

②カットした手ぬぐいを重ね合わせて縫い合わせます。

③縫い合わせた手ぬぐいを広げて3等分に折ります。

④点線部分を縫い合わせます。出来上がります。

tenuguisandasyatu-1.jpg 完成です!!サンダーシャツは、10分から20分くらいで出来ます。試してみてくださいね!!

動画でも作り方をご紹介していますので、こちらをご覧ください。

可愛い柄の手ぬぐいも取り揃えておりますので、詳細はこちらをご覧ください。

お包み研究所スタッフ一同

 

手ぬぐいで、ペットボトルホルダーに!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、7月も残すところ一週間!

Hello, for one week that July is left!

毎日暑い日が続きます。

It has been hot every day.

夏は、お祭りや花火大会そして、海水浴などなどと、外へ出かける事が多い季節です。

Summer is a season ofter ou out to the outside, a festival, fireworks event, such as sea bathing.

外は、とっても暑いので水分補給が大切です。

Because it is very hot outside, so water supplement is important.

自動販売機やコンビニで買うのもいいですが、出かける前日からペットボトルを凍らしで持参することってよくあることでよねぇ・・・

It's better to buy by a vending machine and a convenience store, but it's good that a plastic bottle can be frozen from the day before you go out, and to bring it.

冷たく凍らしたペットボトルは、汗(水滴)がついて、濡れたままバッグにしまいたくないですよねぇ~

The plastic bottle which let freeze coolly is getting wet(drop of water),
so you don't want to put in a bag, right?

そこで、手ぬぐいでペットボトルホルダーを作ってみました。

Therefore I made a plastic bottle holder with a tenugui.

取っ手があるのでバッグの中から取り出しやすくとっても便利です!

There is a handle, so it's easy to take out from a bag and it's very convenient!

petbotoruholda.jpg

ペットボトルホルダーの作り方

How to make plastic bottle holders

①手ぬぐいのうらを上にして広げます。左端を数センチ折り、ペットボトルを置きます。

We spread out the back of the tenugui, fold the left edge several centimeters, and place a plastic bottle.

petbotol3-1.jpg

②aとbをキャップの下で結びます。

the "a" and "b" are tied under the cap.

petbotol3-2.jpg
③ペットボトル全体を包みます。dをくるくるとねじります。

Wrap the whole plastic bottle. Twist the "d" round and round.

petbotol3-3.jpg
④ペットボトルの底で1回結びます。

Tie once at the bottom of a plastic bottle.

petbotol3-4.jpg
⑤dをペットボトルのキャップの結び目の下に通します。

Let through the "d" under the knot of the cap of the plastic bottle.

petbotol3-5.jpg
⑥通したdをもう一度結んで出来上がりです。

It is finished to tie again the "d" passing through.

petbotol3-6.jpg

もう一つペットボトル包みもご紹介します。

 

petbotolstustumi.jpg

ペットボトルの包み方

How to wrap plastic bottles
①手ぬぐいをペットボトルの本体の長さ×2の大きさに折ります。

Fold a tenugui into size 2 times as large as the length of the main body of the plastic bottle.

petbotol1-1.jpg
②ペットボトルを中央に立てて置きます。

Stand a plastic bottle in the center.

petbotol1-2.jpg
③bとcをペットボトルに巻きつけます。

The "b" and "c" are wound around a plastic bottle.

petbotol1-3.jpg
④aとdを広けます。そして持ち上げます。

Spread the "a" and "d", and lift it.

petbotol1-4.jpg
⑤広げたaとdをうしろで真結びして出来上がりです。

It is finished by tying "Mamusubi" in front of the "a" and "d" spreading.

petbotol1-5.jpg

 私も以前は、タオルでペットボトルを巻いていました。

I wrapped the plastic bottle with a towel before, too.

手ぬぐいを使うようになって、タオルよりかさばらないのでよく使います。

I come to use the tenugui and use it well because it is more compact than a towel. 

皆様も試しに手ぬぐいを使ってみてくださいねぇ・・・

All of you use the  tenugui for trial, too; is nerdy

手ぬぐいの柄を見たい方は、こちらをご覧くだい。

Does the person wanting to see the pattern of the tenugui  look at this

手拭いで粋なさいふをつくりました

| コメント(0) | トラックバック(0)

いやー あつくなりましたね~

Gee, become hot; ... 

大阪は今日 30度超えるって・・・ 

And Osaka is more than 30 degrees today; ...

こんな時は、昼間は外に出ずにすましたいものですね・・・

 This time, but do you not want to go outside in the day time? ...

さて、夏といえば、花火大会、盆おどりなど夕暮れ時の楽しいイベントがありますよね

Well, speaking of summer, there are fun events at sunset time such as a fireworks display and the Bon festival dance.

もう、予定している方もいらっしゃるでしょう

There will be the one who have already planned.
私は、祇園祭りに行きたいナアと思うのですが、きょうが宵々山なのです)^o^(

I think I want to go to the Gion festival, today is the day before the evening of festival.)^o^(.

浴衣きていきたいなぁ(*_*)

And I want to go dressed in yukata. (*_*)

 20150714_143458.jpg

さて、今回は、浴衣にあわせてほしい手拭いさいふのつくりかたをご紹介いたします

Well, this time, we will introduce you how to make the tenugui wallet matched to the yukata.

結構簡単におりたたむだけでできるので、トライしてみて(=^・^=)

It is possible by folding quite easily, please try it.(=^・^=)

さいふといいましたが、そのほか、懐紙入れや、スマホをいれてもいいかも

We've called the wallet, the other, you may use a kaishi(traditionl Japanese paper) purse and put a smartphone.

帯のところに挟んで、かわいらしい柄をのぞかせるなんてどうですか?

Putting it in an "obi", and how about showing a pretty pattern ?  

それに、男性の方も使える柄が今いっぱい出ていますから、楽しめますよね!

And because the pattern that the man is usable has come out full now, you can enjoy it!

お包み研究所でも、近日手拭い入荷します。ぜひ、ご利用ください

In Otsutsumi-kenkyusho, the tenugui will soon arrive, please use it by all means.

 http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/

 

では、さいふの作り方をご紹介します。

We will introduce how to make a wallet.

手拭い  サイズ約36㎝×90㎝    Tenugui  Size about 36㎝ × 90㎝

①手拭いの表を上にします。  次にaとdの一部を画のとおり折ります

  Spread out the surface of a Japanese towl, then fold a part of the "a" and "b" as shown in the image.

 

 nagasaihu1-1.jpg

②さらにaとdを図のように折り上げます。 折りあげる寸法は、◎印を目安にしてください

 Furthermore, fold "a" and "d" as shown in the illustration. As for the dimensions folding, please refer to the ◎ mark.

nagasaihu2-1.jpg

③eとfを、ステップ②のaとd側に折ります

 The "e" and "f", fold to "a" and "d" side of the step ②

nagasaihu3.jpg

④裏に返します

 Turned over it.

nagasaihu4.jpg

⑤cとf'  bとe'を 折ります

Fold the "c" and "f'", also "b" and "e'".nagasaihu5.jpg

⑥図の☆印の位置をつまみ、f'とe'の内側に入れ込みます

 Pick up the position the ☆ mark as shown in the figure, put the inside of the "f'" and "e'".

nagasaihu6.jpg

⑦◆を☆(f'とe'の底の部分)に折りいれます

Put the part◆ to the part☆ (bottom part of the "f'" and "e'").nagasaihu7-7.jpg

⑧ひっくり返します

 Turn over it.

nagasaihu8.jpg

⑨hとgを折ればさいふの出来上がりです

  It is ready of the wallet to fold "h" and "g".

 

nagasaihu9.jpg

 完成イメージはこちら: 

The complete image is here:

kaisiire3ko.jpg

 

入荷予定の柄はこちらです。

素材:綿100%/サイズ:約36cm×90cm/商品代:1000円(税抜)

201507131911324526[1].jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち手ぬぐい活用法方カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは手ぬぐいの活用方法です。

次のカテゴリは撥水ふろしきの活用法です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。