ふろしきの活用法の最近のブログ記事

小風呂敷でカゴラッピングしてみました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818.jpg

 

 

 

 

 

4月に入り、桜もぼちぼち咲いてきて、お天気が良い時は、人々がお花見に出てくる季節になりました。

お家の中も、ちょっと春を感じたくて、カゴアレンジを作ってみました。

20170402_221923.jpg

玄関の下駄箱の上に、飾ってみました。籐のかごのままでも良かったのですが、

"おもてなし"の、薔薇柄の小風呂敷があったので、カゴをラッピングしてみました。

かごラッピングの作り方は、こちらをご覧ください。

小風呂敷の詳細は、こちらをご覧ください。

余談ですが、このお花見る方は、わかると思いますが、なんと造花なんです。

ダイソーで、お買い物をしている時に、このお花が目に入り思わず5束も買ってしまいました。

かごは、以前アレンジメントフラワーを頂いた時のカゴを利用しました。

少し手間をかけるだけで、素敵なものが出来ました。

玄関がパット明るくなりました。

この様な風呂敷の使い方を、月2回のペースで使い方講習会を行っています。

次の講習会は、4月19日(水)14:00~15:30開催予定です。

講習会の詳細は、こちらをご覧ください。

 

otutumirogo080818.jpg

 

 

 

 

 

お彼岸も過ぎ日中の気温も少しずつ暖かくなってきました。もうすぐ春ですねぇ・・・

お包み研究所のショールームも、冬から春に模様替えしました。

ショールーム テーブルクロス.JPG

フィンレイソンの大判クロス柄は「コロナ」を使用してテーブルコーディネイトに!お花をあしらって春の装いです。

ショールーム オープンラック3.JPG

アンティークな本棚もディスプレイ次第で、素敵に変身します。

この本棚は、以前古い百科事典がぎっしり入っていたんですよ!

 

チェストショールーム .JPG

木目調の壁でも、白い額に小風呂敷を入れて飾れば一瞬で、春の装いになります。

風呂敷は、品物を包むだけでなく、少しの工夫で色々な使い方がある万能な布です。

3月22日(水)午後18:00~19:30にこちらのショールームで、風呂敷講習会(セミナー)を行います。

講習会(セミナー)については、こちらをご覧ください。

 

お包み研究所スタッフ一同

 

クリスマステーブルコーディネイト

| コメント(0) | トラックバック(0)
otutumirogo080818.jpg
 
 
 
 
 
 
 
こんにちは 最近めっきり寒くなってきましたね。今年もあと少し・・・
12月は、忘年会やクリスマスパーティなど、みんなで集まってワイワイ楽しく今年一年振り返ってみるのもいいかもしれませんね。
 今回は、クリスマスをイメージした、テーブルコーディネイトをご紹介したいと思います。さて 今回は、パーティに出向くとき、プレゼントを「和布」でラッピングして持参して行きたい思いませんか?
テーブルにシビラの大判のふろしきをテーブルクロスにみたてて、クリスマスコーディ・・・
クリスマスツリーの周りにかわいいキャンドルやたくさんのプレゼントを並べて・・・
ちょっぴり大人のティータイムパーティーをイメージしました。
201511271404081700[1].jpg
続きはこちらへバナー.jpg

折たたみ傘包みのご紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、梅雨に入りましたが、しばらくの間梅雨の中休みの様なお天気の良い日が続いた関西地方。

地方の方では、嵐の様な大雨になっていたりして、不安な時を過ごされている方がおられると思います。

一日の中で、雨が降るか降らないかわからない日は、折たたみ傘を持っていかれることがあると思います。

雨に濡れた折たたみ傘をバッグに入れるのは、なんか嫌ですよね・・・そんな時!便利なのが傘包みです。

kasazutumiimeg.jpg

ふろしきで、折りたたみ傘をくるくる巻いて、バッグの持ち手に装着するだけ!

濡れた傘をカバーできるので、満員電車に乗っても周りの人に迷惑をかけません。

今回は、参考商品で包みましたが、撥水加工を施しているふろしきで、傘を包むとより一層水濡れを防止出来ます。

では、傘包みの包み方をご紹介します。

①ふろしきのうらを上にして広げます。折りたたみ傘をやや手前の方に置きます。

kasatutumi.jpg

②手前のaを傘にかぶせます。cも内側に折ります。

kasatutumi2.jpg

③傘をくるくると巻きます。

kasatutumi3.jpg

④dを傘の際でひとつ結びをします。

kasatutumi4.jpg

⑤bとdの先端で、小さく真結びします。バッグの持ち手に通して出来上がりです。

kasatutumi5.jpg

では、撥水ふろしきのご紹介をさせていただきます。

商品番号:0616-01

柄:森/色:パープル/サイズ:約100cm/素材:ポリエステル100%/商品代:3,500円(税抜)

10222_301.jpg

商品番号:0616-02

柄:森/色:ブルー/サイズ:約100cm/素材:ポリエステル100%/商品代:3,500円(税抜)

10222_302.jpg

 商品のお問合せはこちらをご覧下さい。

 

 

 

「梅雨」のときもふろしきを・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、今年は空梅雨かなぁ~と、思っていたらここ一週間は、雨・・大雨ばかりですね・・・

雨のときって、バッグが濡れて困りますよねぇ・・・お買物をしたときも、荷物が濡れてしまったりもします。

雨のときでも使えるふろしきをご紹介したいと思います。

haxtusui1.gif

お買物をしたとき、水をはじくアクアドロップふろしきを、しずくバッグにしてみました。約90cmあるふろしきなので、たくさんの荷物を入れることがでます。

haxtusui3.gif

急な雨のとき、大切なバッグをふろしきでカバーをしましたぁ~これならバッグを濡らさないので、安心して持っていただけます。

ご紹介しているふろしきは、水をはじく「アクアドロップ」ふろしきです。

haxtusui2.gif

続きを読む!.gif 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちふろしきの活用法カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはひな祭りです。

次のカテゴリはふろしきバッグです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。