リメイクの最近のブログ記事

ふろしきの活用方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、10月に入り気温が下がって一気に秋らしくなってきましたね!!

近所の小学校では、運動会が行われ子どもたちが元気に走る姿を見て、微笑ましく思ってましたぁ~

皆様の地域でも、秋のイベントがいろいろと行われていると思います。

さて、今回はふろしきでギフトラッピングしていた、ふろしきの自分使いの利用方法を3種類考えてみました。

まずは、10月と言えば「ハロウィン」ですよね!!なので、「ハロウィン」をモチーフにした、ふろしきの柄でトライしてみました。

harowin1.jpg

直径13cm×高さ6.7cmの丸い箱を変わりお使い包みにラッピングした物を、お菓子入れのカゴをカバーしてみました。「ハロウィン」らしいかぼちゃの柄が見えるように可愛くできました。

続いて、秋の花の柄「菊」をモチーフにしたふろしきで考えてみました。

ribontutumikatuyouhou.jpg

横19cm×縦11.5cm×高さ2cmの四角い箱をリボン包みにラッピングした物をブックカバーにしてみましたぁ・・・秋の夜長におしゃれなブックカバーをして読書って言うのもいいかもしれませんね!!

最後に秋の花「菊」と縁起物の「からくさ」をモチーフにしたふろしきで考えてみました。

hanatutumikatuyouhou.jpg

横7cm×縦7cm高さ7cmの四角い箱を花包みにしたふろしきを、ティシュボックスカバーにしてみました。

市販のティシュボックスも可愛いふろしきでカバーすることで、お部屋のインテリアとして大活躍します。

続きを読む!.gif

  

大判ふろしきで押し入れの整理

| コメント(0) | トラックバック(0)

やっと暖かくなってきましたね。今年は本当に春が遅くて、これほど待ちどおしく思ったことはありませんでした。

木々が色づいてくるとうれしくなります。 もう寒くならないで・・・

そろそろ、冬物を整理して春物のお洋服を出したい。とか、4月になり新社会人や進学で、一人暮らしを始めるとか、転勤になったとか、いろいろな理由で、お部屋の整理をすることになった。・・・とおっしゃる方

 今回は、押し入れやタンスの奥に仕舞い込んでいた? 大判のフロシキを利用したコンテナカバーのご紹介をします。

押し入れを開けたら、物があふれだしているなんてことにならないように、あまりお金を使わず、お家の中に眠っている物を利用して、整理できるアイデアを伝授しましょう!

カバーしているので、中身が見えないというデメリットもありますが、「見た目がきれいで、押し入れがすっきり片付いている!」ことを優先しました。

 

konntenaappu.jpg

konntenakabakannsei.jpg

続きを読む!.gif

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちリメイクカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはボトル着物包みです。

次のカテゴリは作り方動画です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。