衣替えの最近のブログ記事

お包み研究所が考える風呂敷を使った衣替え術。パート2

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818.jpg

 

 

 

 

 

いよいよ梅雨の季節に突入。みなさん、衣替え終わりましたか?今回はいらなくなった風呂敷やハンカチを利用した整理整頓の方法をお伝えします。風呂敷はとても丈夫なので、お包み研究所のテーマである"繰り返し使う(リデュース)"ができる優れものなのです。

衣替えする時、部屋の模様替えをする時、何かとゴミが出るものです。

捨てる前に、まだ他に利用価値がないか考えてみてください。

今回は、わたくしがお弁当包みに利用していた風呂敷や、ハンカチがたくさんあったので、衣替えに利用しました。

1.JPG

用意するものは、使わなくなった風呂敷・ハンカチ、サインペンとタグです。 

2.JPG

 タグは、100円ショップで購入したものです。

3.JPG

タグに包む種類の名前を書いておきます。 

4.JPG

片づける衣類を包み終えたら、真結びする前にタグの紐の部分を一辺に通します。

5.JPG

真結びしたら完成です。

 

6.JPG

片づけるものをそれぞれタグをつけて仕訳の出来上がりです。 

7.JPG

衣装ケースに入れます。 

8.JPG

最終的にクローゼットにしまえば、衣替えの終了です。 

何を包んでいるかは、タグを見ればすぐにわかるので、とても便利だと思います。

まだ、衣替えが済んでいない方は、是非この仕方をしてみて下さいねぇ・・・

包み方は、真結びか四つ包みがおすすめです。

真結びはこちらをご覧ください

四つ包みはこちらをご覧ください

 

お包み研究所スタッフ一同

南大阪のお包み研究所が考える風呂敷を利用した衣替

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818.jpg

 

 

 

 

 

昨日はゴミの日、5月30日でゴミと読むのだそうです。整理整頓と衣替えの時期になりました。不要な物を処分するとゴミ出ますね。でも、できるだけ使えるものは再利用していきたいものです。お包み研究所は捨てないでReuse(繰り返し使う)を考えています。

 

毎日の生活のなかで「エコ」を実践していただきながら、楽しく風呂敷を使っていただけるように役に立つ使い方をお伝えしていきます。
今回は、整理整頓術その1!
大判風呂敷で、スーツやコートカバーの作り方をご紹介します。大判風呂敷がない方、おうちにいらなくなったテーブルクロスとかありませんか代用できますよ!

su-tukaba1.jpg

スーツカバーの作り方は、こちらをご覧ください。

 

ワンちゃんの洋服もふろしきでカバーして。。。

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、4月に入りだいぶ暖かくなってきましたねぇ・・・

私ごとですが、うちには4匹のわんこちゃんがいます。

寒い冬の時、セーターを着せていたんですけど、暖かくなってきてトレーナーやTシャツを

着せる様になりました。

そこで!冬物セーターを洗濯してから、チーフサイズ(約48cm~50cm)のふろしきで、

カバーをして保管してみましたぁ~

二巾サイズ(約68cm~70cm)のふろしきで、お散歩のときに遊ぶおもちゃを入れる

バッグもつくってみましたぁ~

pethuku1-1.gif

わんちゃんの種類にもよりますが、今回は小型犬をイメージしてカバーをつくりました。

中型犬・大型犬の場合は、二巾サイズ(約68cm~約70cm)のふろしきでカバー出来ると

思います。

つくり方は、2枚のふろしきをハンガー部分で真結びしているだけです。

以前は、小さめのナイロン袋でカバーしていたのですが、袋は結構ホコリを寄せつける

みたいで、手に触れたときベターっとした感じがありました。

ふろしきだったら、ほこりや汚れがついても 洗濯すれば何回でも使えます♪♪

続きを読む!.gif  

ふろしきで衣替え!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、4月に入りだいぶ暖かくなってきましたね~そろそろ冬物の厚手のコートを

片付ける季節になりました。

今回は、ブティックハンガーにコートなどをかけたまま大判(約90cm~150cm)のふろしきを

利用して衣類カバーをつくってみました。また使用しなくなった、カバンやポーチ・手袋やマフラー

を入れておける収納袋もふろしきでつりました。

koromogae1-1.gif

2枚の大判(約90cm~150cm)のふろしきで衣類カバーが出来ます。

koromogae2.gif

 2枚のふろしきの上部先端を真結びしているだけです。ハンガー部分に結んでいるので

急に寒くなっても簡単に取り出すことが出来ます。

もう一つのアイデア!!エアコンを丸ごとふろしきでカバーを・・・

春になると夏までエアコンって使わないですよね!

そのまま放置してしまうと、ホコリがたまってしまって今度使うときに、掃除をしてから

エアコンを使用することって、良くあることですよね!

koromogae3.gifエアコンを綺麗に掃除してから、大判(約90cm~150cm)のふろしきでカバーをしてみました。

上記の写真の様にしておけば、エアコンにはホコリが付かないので、夏に使用するときは、

ふろしきカバーを外せば、すぐにエアコンを使用することが出来るので便利ですよ♪♪

今回は、つばき柄のふろしきでカバーをしましたが、お部屋の雰囲気に合わせた柄で

カバーをするのも良いですね! 

続きを読む!.gif

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち衣替えカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは行事七夕です。

次のカテゴリは観光です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。