防災グッズの最近のブログ記事

災害に備えて防災グッズのの中身を点検しましょう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

otutumirogo080818.jpg

 

 

 

 

 

東日本大震災から5年、また大災害があるとは・地震予知が難しいことを感じました。災害はいつ起こるかわからない。被災した時、支援があるまでの備えは日常から行っておく。防災グッズを点検し、足りないものを補充して置きましょう。

その備えは本当に大切なことですね。
押入れの奥深くに押し込まれていたリュックサックの中身を点検しました。

IMG_9525.jpg

 

IMG_9533.jpg

まずは避難する時には、防災グッズの入ったリュックを持ち、ヘルメットをかぶり、マスクと手袋(軍手)をして安全な場所に行きましょう。 

 

IMG_9536.jpg

上記のの写真の中で、ガムテープで紙・筆記用具が入っていますが、これは家族への伝言版として、使っていただくものです。必ずしも家族が揃っている時に、震災は起こりませんので、用紙に避難場所などを書いて、貼っておくと便利だと思います。

IMG_9534.jpg

手ぬぐいは、晒しなので、洗濯してもすぐに乾き衛生的にも優れものです。又、怪我をした時には、簡単に裂くことが出来、止血や包帯替わりにもなり便利です。防災グッズの中に、何枚か入れておくと良いと思います。

IMG_9535.jpg

避難生活に欠かせないのが、飲料水です。携帯用給水袋は、 水の配給が行われる時に便利です。袋をたたんでしまっておけるのでかさばらないから入れておくと便利です。

次に、食料品(非常食)です。非常食は、乾パン・少量のお水で炊けるお米、カップ麺などなど、家族の人数分×3日分くらいは、備蓄しておくと良いと思います。

もう一つ、最近は、ペットと避難されるかたが多いと思います。現に私もペットがいます。ペットのおやつや餌なども、一緒に備えておくと良いと思います。

 IMG_9537.jpg

何故、防災グッズに撥水風呂敷?と思われるかもしれませんが、避難する時道は瓦礫などて足元が、悪いところを行動します。

出来るだけ両手はあけておきたいものです。でも、突然の雨とかで、傘がないときに撥水風呂敷で頭や体を覆うだけて、雨よけになります。どうしても外で避難しないといけない時には、レジャーシートの代わりにもなるので、防災グッズの一つとして、撥水風呂敷を入れておくと便利だと思います。 

 

熊本地震は、まだまだ余談を許さない状況ですね。


被災地と周辺地域の皆さま、どうか余震に注意して身の安全を第一に行動してください。

 

 

防災グッズをふろしきで!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、東日本大震災から早いもので1年が経ちました。

最近では、また関東・東北の方で地震が発生していますし、鹿児島の桜島では火山噴火が起きていると、ニュースで見ました。

関西の方も、また大きな地震災害が起こるかもしれないと、テレビ報道で耳にすることがあります。

私たちも、突然起こる災害のために『防災グッズ』を日頃から、身近に置いておくように

心がけております。

今回は、春~夏にかけての『防災グッズ』です。

保存用食料品も賞味期限があるので、こまめにチェックする必要があります。

お手持ちのリュックに『防災グッズ』を入れておいても良いと思いますが、ふろしきで

何か出来ないかと思いました。

一つのセットに家族分入れるのは、大変重いですが家族それぞれ色んな種類の

防災グッズを持って非難できれば良いのではないかと思います。

ふろしきは、包む事はもちろんのこと、敷物や日よけ・ちょっとした雨よけにもなります。

また、敷布やタオルケットの代わりにもなるので、ふろしきは優れた万能な布です。

下記の写真は一例ですが、

bousai1.jpg

大判(サイズ約90cm~約150cm)のふろしきに、水・カンパン・救急セット(ばんそうこう・カット綿・綿棒・包帯・ガーゼ・消毒液・ハサミ・ピンセット)・缶きり・虫除けスプレーや蚊取り線香・ラジオ付懐中電灯・乾電池・ビニール袋・レジャーシート・ロープ・軍手・マッチなどをいれました。

その他、非常用トイレ・カセットコンロなど、後水不足になるので、紙製のコップやお皿・サランラップも必要だと思います。

そして、最近はペットを飼われている方が多いと思います。ペットは避難所に入れないので、

非難グッズのそばに、テントのようなもの(最近では、ワンタッチでテントになるものがあります。)を一緒に置いておくと便利かと思います。

そしてペット用品(ペットの餌・オムツ・おやつ)も別の入れ物に保存して置くのも良いと思います。

bousai2.jpg

2枚の大判(サイズ約104cm)のふろしきでリュックにしてみました。2リットルのお水2本

入れましたが、しっかりと包まれているので、女性でも背負う事ができました。

続きを読む!.gif 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち防災グッズカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは遊びです。

次のカテゴリは風呂敷バッグです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。