グルメの最近のブログ記事

新年 明けましておめでとうございます

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆様 明けましておめでとうございます。

今年も、お包み研究所は生活に必要なアイデアや、身近な情報や、ちょっと知っておけば役に立つ・・豆知識を お伝えしていきたいと思っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、皆様は、どのようなお正月を過ごされましたか?

おせち料理は、召し上がりましたか? 

   

   

今回は、大阪府の堺市にあるレストラン「moriという フレンチレストランをご紹介いたします。ここは、お庭のある素敵なレストランで、客席との間も ゆったりして 落ち着いて食事ができます。

 

 

昨年 クリスマスにいただいた料理のメニューは次のとおりです。

 

 Amuse Sec・・店側が予め準備している料理

     クジュール

 

 Amuse Bouche(アミューズ・ブーシュ)・・一口でいただける料理

      栗かぼちゃのブリュレと

フォアグラムースを挟んだマカロン フランボワーズの香り

 

 

amusebouche.jpg Entrée(アントレ)・・前菜

    北海道産ズワイ蟹、帆立、アヴォカドのレムラード キャビア添え

 

entree.jpg Veloutee・・スープ

   きのこのヴルーテ トリュフの香り

 

 Poisson(ポワソン)・・メインの魚料理(海老と貝)

   ハーブ入りラヴィオリを纏ったオマール海老と貝類のキャベツ包み

   ブイヤベース風味のジュ

 

poisson.jpg Viandes(ヴィヤンド)・・メインの肉料理

   鹿児島産黒毛和牛のグリエ

アンディーヴのローストと紫イモのニョッキ

トリュフの香る赤ワインソース

 

viandes.jpg Dessert(デセール)・・デザート

    栗とマスカルポーネのムース 柚の香り

   キャラメルアイスに英・マルドン産のクリスタルソルトを添えて

 

 

dessert.jpg Café ou the(カフェ・ウ・テ)・・食後の飲み物

 

 

       

 とても おいしく頂きました。ごちそうさまでした。

 

 

今回のメニューには、世界の三大珍味と言われる「トリュフ」「キャビア」「フォアグラ」を食材として使っていました。どんなものか、簡単ですが調べてみました。

  

 

 

トリュフとは

 

toryuf.jpg

子嚢菌(しのうきん)類セイヨウショウロ目のキノコで、楢(ナラ)や樫(カシ)などの林に自生している。人工的に飼育・養殖が困難なため、訓練された犬・豚などによって地中のトリュフを探し当てる。 高級食材で「黒いダイヤ」とも呼ばれています。

 

 

キャビアとは  

 

kyabia.jpgチョウザメの卵を塩漬けにしたものです。

 

 

フォアグラとは  

 

foagura.jpg

肥育したガチョウの肥大した肝臓。主にフランス料理に用いるとのことです。

 

 以上 フランス料理のご紹介でした!!

お花見にいってきました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

京都の嵐山に出掛けました。

今年は寒さが結構続いたので、さくら満開は遅かったように思います。

嵐山・高雄パークウェイの嵐山・清滝口ゲートに入る手前の道は、満開になった桜の下をくぐるなんとも素敵な光景でした。

arasiyama1.jpg

ゲートを通ってしばらく行くと、これまた素晴らしい! きてよかったと思いました。

arasiyama2.jpg

この近くは、念仏寺とかあり結構観光スポットなのが、今年は観光客が少なく、ゆっくり車窓からお花見ができました。

嵐山・高雄パークウェイのドライブのあと、嵯峨釈迦堂(清涼寺)近くにある有名なお豆腐やさん「森嘉」へ・・・

ここのお豆腐は絶品です。京都=湯豆腐と言われるほど お豆腐料理のお店が多いのはみなさんご存知だと思いますが、有名な嵯峨豆腐料理店が仕入れるお豆腐が「森嘉」なのです。小売もしているのでこの行列です。

ともかくお豆腐の味が違うのです。濃厚というかなんと言うかともかくおいしい。グルメ評論家ならばうまく表現してくれるのでしょが、ボキャブラリィの貧困な私は、この"うまみ"を表現できませんが、下の写真を見て下さい。お客さんがいっぱいでしょ。これが何よりの証拠です。嵐山や嵯峨野に行かれたら寄ってみてください。おいしいですよ!

 

kyotomorika1.jpg 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはオフィシャルサイトです。

次のカテゴリはシューズバッグです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。