2015年7月アーカイブ

手拭いで簡単にのれんができちゃった(=^・^=)

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月に入りました!

お決まりの文句ですが、いや~暑いですね。

 8月に入りました!お決まりの文句ですが、いや~暑いですね。
August began! It is usual words, but it's hot, isn't it?

大阪地方は、日中はお外に出れません。倒れちゃう(~_~;)  みなさんのいるところは、どうですか?
The daytime can't go outside in Osaka area, likely to fall down (~_~;) How about the place where there is everybody?

 

さて、今日は、夏柄の手ぬぐいを使ったのれんの作り方をご紹介しちゃいます。
Well, we will introduce how to make a noren using a tenugui of the pattern in the summer today.

アサガオの柄でつくりました。お部屋のイメージを夏!にしてみてください。
It was made with the pattern of the morning glory. Please do the image of the room in summer! 20150716_164655.jpg

 

用意するもの Something to prepare

棒(長さ80㎝以上のもの) 1本  One stick (things more than 80cm in length)

norenbo.jpg

リング付クリップ Six clips with ring  6個

20150716_164202-1.jpg

てぬぐい(36㎝×90㎝)   2枚   Two pieces of tenugui (36cm x 90cm)

 

 

 20150715_140359-1.jpg

 

1枚の手拭いにリング付クリップを均等に3個つけて、棒に通せば出来上がりです!簡単でしょ!
Putting 3 clips with a ring to one piece of tenugui equally, and it's fishide to be passed to stick! It is easy!

20150716_164427.jpg 

 

今回は、同じ柄の手ぬぐいで作りましたが、柄を変えて見てもおもしろいですヨ )^o^(
We've made them with the tenugui of the same pattern this time, it is interesting to also change the pattern )^o^(

 

手ぬぐいのれん2.jpg

 今回ご紹介した商品の詳細はこちらをご覧ください!

The details of the goods we introduced this time look at this! 

 

手ぬぐいで、ペットボトルホルダーに!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、7月も残すところ一週間!

Hello, for one week that July is left!

毎日暑い日が続きます。

It has been hot every day.

夏は、お祭りや花火大会そして、海水浴などなどと、外へ出かける事が多い季節です。

Summer is a season ofter ou out to the outside, a festival, fireworks event, such as sea bathing.

外は、とっても暑いので水分補給が大切です。

Because it is very hot outside, so water supplement is important.

自動販売機やコンビニで買うのもいいですが、出かける前日からペットボトルを凍らしで持参することってよくあることでよねぇ・・・

It's better to buy by a vending machine and a convenience store, but it's good that a plastic bottle can be frozen from the day before you go out, and to bring it.

冷たく凍らしたペットボトルは、汗(水滴)がついて、濡れたままバッグにしまいたくないですよねぇ~

The plastic bottle which let freeze coolly is getting wet(drop of water),
so you don't want to put in a bag, right?

そこで、手ぬぐいでペットボトルホルダーを作ってみました。

Therefore I made a plastic bottle holder with a tenugui.

取っ手があるのでバッグの中から取り出しやすくとっても便利です!

There is a handle, so it's easy to take out from a bag and it's very convenient!

petbotoruholda.jpg

ペットボトルホルダーの作り方

How to make plastic bottle holders

①手ぬぐいのうらを上にして広げます。左端を数センチ折り、ペットボトルを置きます。

We spread out the back of the tenugui, fold the left edge several centimeters, and place a plastic bottle.

petbotol3-1.jpg

②aとbをキャップの下で結びます。

the "a" and "b" are tied under the cap.

petbotol3-2.jpg
③ペットボトル全体を包みます。dをくるくるとねじります。

Wrap the whole plastic bottle. Twist the "d" round and round.

petbotol3-3.jpg
④ペットボトルの底で1回結びます。

Tie once at the bottom of a plastic bottle.

petbotol3-4.jpg
⑤dをペットボトルのキャップの結び目の下に通します。

Let through the "d" under the knot of the cap of the plastic bottle.

petbotol3-5.jpg
⑥通したdをもう一度結んで出来上がりです。

It is finished to tie again the "d" passing through.

petbotol3-6.jpg

もう一つペットボトル包みもご紹介します。

 

petbotolstustumi.jpg

ペットボトルの包み方

How to wrap plastic bottles
①手ぬぐいをペットボトルの本体の長さ×2の大きさに折ります。

Fold a tenugui into size 2 times as large as the length of the main body of the plastic bottle.

petbotol1-1.jpg
②ペットボトルを中央に立てて置きます。

Stand a plastic bottle in the center.

petbotol1-2.jpg
③bとcをペットボトルに巻きつけます。

The "b" and "c" are wound around a plastic bottle.

petbotol1-3.jpg
④aとdを広けます。そして持ち上げます。

Spread the "a" and "d", and lift it.

petbotol1-4.jpg
⑤広げたaとdをうしろで真結びして出来上がりです。

It is finished by tying "Mamusubi" in front of the "a" and "d" spreading.

petbotol1-5.jpg

 私も以前は、タオルでペットボトルを巻いていました。

I wrapped the plastic bottle with a towel before, too.

手ぬぐいを使うようになって、タオルよりかさばらないのでよく使います。

I come to use the tenugui and use it well because it is more compact than a towel. 

皆様も試しに手ぬぐいを使ってみてくださいねぇ・・・

All of you use the  tenugui for trial, too; is nerdy

手ぬぐいの柄を見たい方は、こちらをご覧くだい。

Does the person wanting to see the pattern of the tenugui  look at this

夏のおもいで ギフトセット販売!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、梅雨も明けて本格的な夏!!になりました。

Hello, the rainy season was over,  and real summer came.

毎日とっても良い天気!そしてとっても暑い日が続きます。

It's very fine every day! And a very hot day continues.

夏!!と言えば、お祭りです。盆踊りや花火大会と浴衣を着てお出かけすることが多くなります。

Speaking of summer, it is a festival. It will be more likely to go out wearing yukata in such as a Bon dance and fireworks display.

そこで!!

So!

夏のお祭りや花火大会などのイベントに浴衣姿でお出掛けのとき、ぜひ身につけて頂きたいふろしきと手ぬぐいをセットにしてみました。

When you go out in yukata to events such as festivals and fireworks in the summer, we tried to set the furoshiki and tenugui we would like you to wear by all means.

ふろしきバッグ(夢二)&kenema手ぬぐいギフトセット

Furoshiki bag (Yumeji) & kenema tenugui gift set

商品代:3,000円(税抜) 商品の詳細はこちらをご覧くだい。

As for the details of the item, please click here.

20150716_162447-1.jpg

 

★ いちごバッグ  Strawberry bag

美人画で有名な竹久夢二。どこか懐かしいでもなにか新しさがある柄のふろしきです。リングをつかってかわいいバッグに仕上げてお届けします。
Yumeji Takehisa who is famous for a beautiful woman image.
There is something newness even nostalgic is patterns of the furoshiki.
Use the ring it will deliver to finish cute bag.

コロンとまあるく仕上げました。イチゴみたいな形になるので「いちごバッグ」と言われています。

We finished it in a circle around.
Since it becomes the form such as the strawberry, it's said to be "strawberry bag".

★手ぬぐい  Tenugui
kenemaのてぬぐいは、夏の季節にピッタリの朝顔をチョイスしました。

The tenugui of kenema has chose a good morning glory in a summer season.
汗ふきとして使うのはもちろんのこと。柄もかわいいので、インテリアとしてお部屋に飾ってもいいかも・・・

Not to mention using it as a handkerchief, the pattern is pretty, so it is good even display in your room as an interior.
いろいろな使い方を楽しんでください。

Please enjoy the variety of usage.

手ぬぐいの使い方はこちらをご覧くだい。 

Use of a tenugui, please click here.

ふろしきバッグ(katakata)&kenema手ぬぐいギフトセット

Furoshiki bag (katakata) & kenema tenugui gift set

商品代:3,000円(税抜) 商品の詳細はこちらをご覧くだい。

As for the details of the item, please click here.

20150716_160424-1.jpg

★ いちごバッグ  Strawberry bag
蔦(つた)はどんどん伸びることから生命力が強く縁起がよい柄であり、ハチドリとお花の色調がポップな柄のふろしきです。

Ivy is a life force is strong and lucky patterns from extending more and more, hummingbird and the color of flower is the furoshiki of the pop pattern.

リングをつかってかわいいバッグに仕上げてお届けします。

Use the ring it will deliver to finish cute bag.
コロンとまあるく仕上げました。イチゴみたいな形になるので「いちごバッグ」と言われています。
Since it becomes the form such as the strawberry, it's said to be "strawberry bag".

★手ぬぐい
kenemaのてぬぐいは、夏の季節にピッタリの朝顔をチョイスしました。

The tenugui of kenema has chose a good morning glory in a summer season.

汗ふきとして使うのはもちろんのこと。柄もかわいいので、インテリアとしてお部屋に飾ってもいいかも・・・

Not to mention using it as a handkerchief, the pattern is pretty, so it is good even display in your room as an interior.

いろいろな使い方を楽しんでください。

Please enjoy the variety of usage.

 手ぬぐいの使い方はこちらをご覧くだい。

Use of a tenugui, please click here.

ふろしき(隅田川)&kenema手ぬぐいギフトセット

Furoshiki (the Sumida River) & kenema tenugui gift set

商品代:1,800円(税抜) 商品の詳細はこちらをご覧くだい。

As for the details of the item, please click here.名称未設定 1.jpg

★ さいふ(小物)入れ  Wallet (accessory case)
日本を代表する風景画のふろしきを折りたたんで、粋なさいふ(小物入れ)にしてお届けします。
And fold the furoshiki of landscape painting that represents Japan, make it a smart wallet(accessory case) and will sent it.

4種類の柄は、こちらです。

Four kinds of patterns, please click here.

浮世絵4種.jpg

 

ふろしきの使い方はこちらをご覧ください。

Use of a furoshiki, please click here.

★手ぬぐい  Tenugui
kenemaのてぬぐいのなかで、男性の方に気に入っていただける柄を選びました

In a tenugui of kenema, we chose the pattern that a male person could like.

 手ぬぐいの使い方はこちらをご覧くだい。

Use of a tenugui, please click here.

 

 

 

手拭いで粋なさいふをつくりました

| コメント(0) | トラックバック(0)

いやー あつくなりましたね~

Gee, become hot; ... 

大阪は今日 30度超えるって・・・ 

And Osaka is more than 30 degrees today; ...

こんな時は、昼間は外に出ずにすましたいものですね・・・

 This time, but do you not want to go outside in the day time? ...

さて、夏といえば、花火大会、盆おどりなど夕暮れ時の楽しいイベントがありますよね

Well, speaking of summer, there are fun events at sunset time such as a fireworks display and the Bon festival dance.

もう、予定している方もいらっしゃるでしょう

There will be the one who have already planned.
私は、祇園祭りに行きたいナアと思うのですが、きょうが宵々山なのです)^o^(

I think I want to go to the Gion festival, today is the day before the evening of festival.)^o^(.

浴衣きていきたいなぁ(*_*)

And I want to go dressed in yukata. (*_*)

 20150714_143458.jpg

さて、今回は、浴衣にあわせてほしい手拭いさいふのつくりかたをご紹介いたします

Well, this time, we will introduce you how to make the tenugui wallet matched to the yukata.

結構簡単におりたたむだけでできるので、トライしてみて(=^・^=)

It is possible by folding quite easily, please try it.(=^・^=)

さいふといいましたが、そのほか、懐紙入れや、スマホをいれてもいいかも

We've called the wallet, the other, you may use a kaishi(traditionl Japanese paper) purse and put a smartphone.

帯のところに挟んで、かわいらしい柄をのぞかせるなんてどうですか?

Putting it in an "obi", and how about showing a pretty pattern ?  

それに、男性の方も使える柄が今いっぱい出ていますから、楽しめますよね!

And because the pattern that the man is usable has come out full now, you can enjoy it!

お包み研究所でも、近日手拭い入荷します。ぜひ、ご利用ください

In Otsutsumi-kenkyusho, the tenugui will soon arrive, please use it by all means.

 http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/

 

では、さいふの作り方をご紹介します。

We will introduce how to make a wallet.

手拭い  サイズ約36㎝×90㎝    Tenugui  Size about 36㎝ × 90㎝

①手拭いの表を上にします。  次にaとdの一部を画のとおり折ります

  Spread out the surface of a Japanese towl, then fold a part of the "a" and "b" as shown in the image.

 

 nagasaihu1-1.jpg

②さらにaとdを図のように折り上げます。 折りあげる寸法は、◎印を目安にしてください

 Furthermore, fold "a" and "d" as shown in the illustration. As for the dimensions folding, please refer to the ◎ mark.

nagasaihu2-1.jpg

③eとfを、ステップ②のaとd側に折ります

 The "e" and "f", fold to "a" and "d" side of the step ②

nagasaihu3.jpg

④裏に返します

 Turned over it.

nagasaihu4.jpg

⑤cとf'  bとe'を 折ります

Fold the "c" and "f'", also "b" and "e'".nagasaihu5.jpg

⑥図の☆印の位置をつまみ、f'とe'の内側に入れ込みます

 Pick up the position the ☆ mark as shown in the figure, put the inside of the "f'" and "e'".

nagasaihu6.jpg

⑦◆を☆(f'とe'の底の部分)に折りいれます

Put the part◆ to the part☆ (bottom part of the "f'" and "e'").nagasaihu7-7.jpg

⑧ひっくり返します

 Turn over it.

nagasaihu8.jpg

⑨hとgを折ればさいふの出来上がりです

  It is ready of the wallet to fold "h" and "g".

 

nagasaihu9.jpg

 完成イメージはこちら: 

The complete image is here:

kaisiire3ko.jpg

 

入荷予定の柄はこちらです。

素材:綿100%/サイズ:約36cm×90cm/商品代:1000円(税抜)

201507131911324526[1].jpg

お包み研究所オフィシャルショップ本日開店!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、今日は、七夕ですね。

お空の上の方では、彦星と織姫がちゃんと出会っていれば良いなぁと思います。

 毎年この時期は暑い日々ですが、今年は涼しく過ごしやすい関西地方です。

先週のブログで告知していました。お包み研究所のお店を本日オープンいたしました。

 

IMG_8105-1.jpg

このオープンに至るまでに、本当にたくさんの方々にご協力していただきました。

もっと風呂敷の素晴らしさをご紹介する方法はないものかと、試行錯誤の結果、お包み研究所のホームページを開設することに決定したのが今年の1月のおわりでした。

スタッフ一同で話し合っているうちに、実際にお客様にふろしきの使い方をお伝えできるお店もあったほうがいいね・・となり、会社の一角をお店にすることになりました。

ホームページの準備と、お店の準備を同時並行で進行。

サイトは、㈱ディーエスブランドの山口さんのサポートを受けながら、サイト内の構成を考え4か月をかけ完成しましたヽ(´▽`)/

 並行して店内のレイアウトの打ち合わせ。これは、昔からお世話になっております内装屋の山口さんに相談。昭和の時代の建具を生かしてお店をつくってとお願いしました。

実際にお店を作るとなると、これまた大変。どこに何をおくのかを決めないと、棚の段数も幅も、高さも決まらない・・・(+o+)

床も、壁も色を決めないとだめ・・・ えらいこっちゃ(大阪弁)とスタッフ一同大慌てです。

3月と4月にふろしきメーカーさんの新作の展示会があり、展示の方法を勉強。商品を生かす工夫に感動!\(◎o◎)/山田繊維さん山陽商事さんありがとうございます。ディスプレイってホント大事よね。

 

 ゴールデンウィークが近づいた頃、店の工事も終盤に差し掛かり、今度は照明器具と空調機の手配。コンセントをどこにつけるのか、電気のスイッチはどこにするねん(大阪弁)、スポットライトの位置はどこ~・・・(´Д` )

電気配線は、水野さんにお願いしました。迅速な対応ありがとうございます。

IMG_8124-1.jpg

 

そんなこんで(大阪弁) スタッフが一丸となって、それぞれの役割をしっかり理解し助けあい、まっしろな所からつくりあげたお店です。お客様に喜んでもらえるお店にしたい一心でみんな頑張りました。

 いろいろな方のお力添えのお陰で、本日「お包み研究所」を開店させていただくこととなりました。心より感謝いたします。

IMG_8168-1.jpg

WEBサイトでは、ご紹介できないブランド「シビラ」「シビラでホコモモラ」「ミナペルホネン 」も取り揃えております。

お手にとって、素材や質感を感じて頂き、用途に合わせたふろしきをご提案させていただきます。

さらに、風呂敷の包み方講習会をご希望に応じて開催させていただきます。お気軽にお立ち寄りください。

これからも皆様のお役に立てるよういろいろな研究を行って参ります。どうぞお包み研究所をおひいきに・・・ヾ(*´∀`*)ノ

 

お包み研究所のWebサイトが出来ました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、早いもので6月も終わりあっという間に7月です。梅雨も中休みなのか、あまり雨の降らない関西地方です。

 

この度包み研究所オンラインショップをオープンいたしました。

201504030945413176[1].jpg

お客様にもっとふろしきの素晴らしさを知ってもらいたいという思いで、2015年7月にWebサイト(オンラインショップ)を作りました。

With thought that we want to more know the splendor of furoshiki to our customers, we made a website (online shop) in July 2015.

これまで、ご紹介してきた包み方や使い方に応じた商品を各種取り揃え、オンラインショップ「お包み研究所」でお買い求めできるようになりました。

So far, we had a lot of produsts depending on how to wrap and how to use that have been introduced, it came to be possible to buy it in the online shop "Otsutsumi-kenkyusho".

商品は、シーンのカテゴリに分けてわかりやすくご紹介しています。自分に合ったふろしきをチョイスして見てみてください。

Products, we introduce clearly divided into scene categories. Please take a look by choice a furoshiki that matched oneself.

 newシーンから.jpg

サイト内では、ふろしきの使い方はもちろんのこと、日本の作法やふろしき柄の意味、生活していく中で知っておきたい情報をたくさんご紹介しています。

201504241845051474[1].jpg

 

ふろしきを持っていても使い方がわからない方・・・どうぞお包み研究所のサイトをご覧下さい。いろいろなシーンにあったふろしきの使い方をわかりやすくイラストでご紹介しています。

お包み研究所は、これからも四角い布にある可能性を皆様にお知らせしていきます。

ぜひ、お友達にもお知らせくださいね。役に立つ情報を満載していますから・・・(英語サイトもご用意しております)

 

なお、お包み研究所は、実際に手に取ってふろしきをお選び頂けるようオフィシャルショップを近日オープン致します。

オンラインショップでは、ご紹介していない商品もご用意しようと思っています。今しばらくお待ちください。

一例として、ブランド: シビラとミナペルホネンは、ショップにて販売する予定です。 

20150429114546814[1].gif201504291206055539[1].jpg

 

 

 

 

 

 

 

 これからもお包み研究所のブログは続きます。オフィシャルショップとともによろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。