2014年10月アーカイブ

伊砂文様(新柄)のご紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、10月も後わずかになりましたねぇ・・・

気温も下がり、暖かグッズが大活躍する季節になってきました。

スタッフの家でも、こたつを出したそうです。

さて、今回は今秋に発表された伊砂文様の新柄のご紹介をしていきたいと思います。

 isamonyouNEW-1.jpg

リバーシブルタイプのふろしきなので、包み方も色々楽しめます。

丸い箱・四角い箱と形にとらわれずに可愛くお包みすることができます。

isamonyouNEW-2.jpg

柄によって、高さを持った包み方もできます。

isamonyouNEW-3.jpg

チーフサイズなので、ミニポーチにもなります。キャンディーやチョコレートを入れて、いつも持っているバッグのインナーバッグとして使っていただけますし、お友達へのプチプレゼントとしても、可愛いので喜ばれると思います。

では、新柄のご紹介をしていきたいと思います。

商品番号:1028-01

柄:芽ばえ/色:グリーン・ピンク/サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:800円(税抜)

IMG_5122.jpg

商品番号:1028-02

柄:芽ばえ/色:イエロー・グレー/サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:800円(税抜)

IMG_5118.jpg

商品番号:1028-03

柄:しだれ桜色:コン・アカ/サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:800円(税抜)

IMG_5130.jpg

商品番号:1028-04

柄:しだれ桜色:ピンク・ブルー/サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:800円(税抜)

IMG_5126.jpg

商品番号:1028-05

柄:松/色:セイジ・チャ/サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:800円(税抜)

IMG_5112.jpg

商品番号:1028-06

柄:波/色:ブルー・グレー/サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:800円(税抜)

IMG_5115.jpg

 お問い合わせ.gif

 

 

秋のフルーツフラワーパークへ・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、10月に入りあちらこちらで秋祭りが行われていますね!!

 

先日お天気が良かったので、神戸にあるフルーツフラワーパークへお花を見に行ってきました。

DSC07130[1].jpg

色とりどりのコスモスが綺麗に咲いていましたぁ~

 DSC07032[1].jpg

綺麗に秋のお花が咲いていて、西洋風の建物によくあっていました。

DSC07128[1].jpg

チャペルの様にみえるのは、音楽堂で年に何回かは、コンサートが行われているそうなんです。

こちらの施設は、ペットOKなので、いつも愛犬を連れて行きます。

ドッグランなどもあり、たくさんの種類のわんちゃんに、会えるんですよ!!

私たちは、いつもお昼回ってから行くので、見ることはできませんが、お猿さんの劇場もありますし、温泉やホテルもあります。

敷地内には、小さい遊園地もあるので、小さいお子さんも多く来られています。

12月には、光のイルミナージュと題して、イルミネーションも開催しています。昨年は見に行ったのですが、流石に神戸の山手なので、とっても寒かったです。

DSC07129[1].jpg

こちらの中庭にも12月になるとイルミネーションされてとても綺麗なんです!

DSC07125[1].jpg

めったに撮れない愛犬の集合写真を撮ってみましたぁ~ちょっとばっちいお顔していますが、今は、みんな綺麗にトリミングしたんですよ!!

 

お天気の良いお休みの日には、秋のお花を楽しんで、綺麗な美味しい空気を吸って、リフレッシュするのもたまには良いかもしれませんね!!

 

10月31日はハロウィン!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、10月のイベント(行事)と言えば、ハロウィンですよね!!

今回は、ハロウィンについて、お話していきたいと思います。

ハロウィンとは?!

 

万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭で、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。

語源は・・・Hallow(神聖な)+een(even=evening)

 

Halloween1.jpg

 

万聖節は、All Hallow'と言います。その前日であることからAll Hallow's Evetと呼ばれていたのが、Hallow E'enとなり、短縮されてHalloweenと呼ばれるようになったというのが有名な話です。

起源は・・・

数千年前の古代ケルト民族の祭り(Samhain)が起源と言われています。

古代ケルト民族は、1年の終わりを10月31日と定め、その夜を死者の祭りとしました。

それは死者の霊が親戚を訪れる夜であり、また悪霊が横暴し、子どもたちをさらったり、作物や家畜を害をなす夜でもあったそうです。死者の霊を導いたり、また悪霊を払い去ったりする為、焚き火は不可欠のものとなったそうです。

Trik or Treatの由来について・・・

仮装して子どもたちが練り歩き、窓や扉をたたき"Trik orTreat"と言ってお菓子をねだるのは、祭り用の食料をもらって歩いた農民の様子をまねたものです。

最近では、日本でもかなりイベントとして定着してきました。英会話教室・幼稚園・学校・地域などでパーティーやイベントが開催され、様々なグッズ(商品)も販売されています。

はじめてハロウィンパレードを実施したのが原宿キディランドだそうです。

今でも原宿表参道は日本のハロウィン本家ともいわれ、毎年パレードが行われているようです。

Halloweenの言い伝え[将来の結婚相手を知る方法]

※Halloweenの夜は畑に行こう。

Halloweenの晩、畑に出て若者が小道に種か灰をまいて歩き、その後ろをついて来る若い娘がいればその娘はやがて若者の花嫁となるいう言い伝え。

※Halloweenの夜は、リンゴを食べよう。

Halloweenの真夜中にリンゴを食べて後ろを振り向かず鏡を覗くと、そのに将来の伴侶の面影がうつるという言い伝え。

※Halloweenの夜、T字形にくつを脱ぐ。

Halloweenの夜、若い娘が靴をT字形に脱ぎ、歌を口ずさみながら後ろ向きのまま一言も口をきかずにベッドに入ったら、夢の中で未来の夫に会えると言う言い伝え。

などがあります。

 

ハロウィンの柄のふろしきをご紹介しますね!

商品番号:1014-01

柄:ハロウィン/素材:綿100%/サイズ:約50cm/商品代:600円(税抜)

konomi_hw[1].jpg

お問い合わせ.gif

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。