2014年6月アーカイブ

和を訪ねて~お伊勢参り編~

| コメント(0) | トラックバック(0)

私は、日帰りで伊勢神宮に参拝いたしました。

昨年、20年に一度の式年遷宮が行われたこともあり、たくさんの人が参拝していました。

式年遷宮ってなに?という方 私もわからなかったので調べてみました。ここにリンクを張っておきます。読んでくださいね!   

http://www.isejingu.or.jp/geku.html

 

 まず、外宮(げぐう)からお参りし、次に内宮に行きました。

行ったのは5月3日だったので、少々の渋滞は覚悟で大阪を9時に出発。

道中、自然渋滞や事故で時間がかかったところもありましたが、それは想定内

伊勢自動車道をひたすら走りました。この日は、伊勢インターは閉鎖で降りれなくて、そのまま伊勢二見鳥羽ラインに誘導されて、伊勢神宮の参拝はこちらへの看板をたよりに、ドンドン進んでいったら、光の街という新興住宅街の近くにある大駐車場に到着。そこから外宮や内宮行きシャトルバス(無料)がでていました。乗り換えて約20分ほどで外宮に到着。 

 IMG_7742-2.jpg

次に、外宮の前にあるバス停より、内宮行きバスに乗りました。このバスは、有料です。

内宮の門前町のほうが 大きいのかな、大勢の人でにぎわっていました。

 http://www.isejingu.or.jp/naiku.html

 内宮に流れる五十鈴川は、本当にきれいで豊かな自然の中にあり、心が洗われる風景でした。

樹齢何百年という木々の間を歩いていると、時折心地よい風が吹いたりして、その風になびく枝や葉がサワサワとゆれるのです。 

これが、宇治橋から見た五十鈴川の風景です。とてもきれいでしょ!

 IMG_7745-1.jpg

 

 IMG_7743.JPG

外宮、内宮の参拝が終了し、内宮前のおはらい横丁を散策。

結構歩いたので、おなかが減りました。

 いろいろなお店があり楽しかったです。

http://www.ise-kanko.jp/base_data/base_data.php?info_cd=00230

 

 

 

伊勢と言えば、松阪牛なのでステーキ頂きました。

 おいしかったでース!

 

 

おはらい町の中ほどに 赤福「本店」があります。日本の伝統的な建築物。・・・・すっと守ってほしいです!

 IMG_7750.JPG

 

 

あっという間に夕方になりましたので、シャトルバスに乗り込み、駐車場に戻ってきました。 

日帰り旅行でしたが、結構満喫しました。

また、いきた~い。

鳥取へ行ってきましたぁ~

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、梅雨に入りじめじめとする毎日が続きますが、体調管理の難しい季節にまりました。

この時期風邪をひかれる方が多いと聞きます。皆様は、風邪などひかれていませんか?!

 

さて、5月の最終の土曜日にスタッフが住んでいる町内会のバス旅行があり、鳥取砂丘のの方へ遊びに行ってきましたぁ~

この日は、梅雨の中休みでとっても良い天気で気温も、30度近く上がりとっても暑い一日でした。

朝の8時前にバスに乗り込みいざ鳥取へ・・・

中国道→佐用JCT→鳥取道と、進み第1の目的地、智頭にある国指定重要文化財「石谷家住宅」へ行きました。

DSC05711.JPG

バスを駐車場に止め、まずは案内図を拝見!!

ishitanike.jpg

大門です。こちらから中に入ってきます。

お部屋をいくつか見学させていただきましたが、たくさん人がいたため写真は撮れませんでした。。。

 

とっても素晴らしいお庭でしたので、何枚が写真を撮らせていただきました。ishitanike1.jpg

 DSC05699.JPG

 お庭に滝があるんですよ!!びっくりしました(@_@;)

案内ガイドさんに、各部屋の説明を聞き小一時間くらいで「石谷家住宅」を後にしました。

石谷家住宅に興味がある方は、こちらをご覧ください。

バスに戻り、また、鳥取道に乗り最終目的地の鳥取砂丘へ・・・

鳥取に着き、砂丘センターで昼食です。

DSC05712.JPG

やはり山陰ですね、カニ・エビ・貝などのお料理でした。昼食を美味しく頂いてから、後は集合時間まで、自由行動でした。

まずは、砂丘センターの屋上展望から。。。

DSC05713.JPG

 砂丘の写真をパチリです。

この後、砂の美術館へ砂の彫刻を見に行きました。

今年の展示は、砂で世界旅行・ロシア編でした。

DSC05720.JPG

外に展示していた、題名(ロシアの民話・大きなかぶ)です。

美術館に入って、一番初めに見るのは、

DSC05723.JPG

題名(氷河に眠るマンモス)

DSC05724.JPG

題名(リューク~建国のヒーロー~)

DSC05726.JPG

題名(キリスト教の受容)

DSC05727.JPG

題名(豊かな民族性)

DSC05739.JPG

手前から、題名(エカテリーナⅡ世とロマノフ王朝)、中腹題名(エカテリーナ宮殿)、奥・題名(クレムリンとワシリー大聖堂)

こちらの彫刻は、ほんと素晴らしかったです!!

DSC05734.JPG

題名(ロシアイコン)イコンとは、イエス・キリストや聖人、天使、聖書の内容などを描いた絵のことを言うそうです。

DSC05737.JPG

題名(ナポレオンの撤退)

DSC05741.JPG

題名(シベリア鉄道と極東の都ウラジオストク)

などなど、全部で21作品展示されています。2015年の1月4日まで展示されているので、ご興味のある方は、行ってみてください。

迫力があり、見ごたえがありましたよ!!

 

まだ、集合時間には時間があったので、リフトに乗って砂丘の方へ行きましたぁ~

最初に書きましたけど、この日の気温は夏日30度です。砂の上は、照り返しもあり体感温度は、もっと高く砂もすごい熱かったんです。

DSC05753.JPG

らくださんだけ撮って、お土産を買いに行きましたぁ~あっ!!ちなみにらくだの記念写真は、有料なんですよ!!一緒に行ったメンバーで砂丘のの丘越えをしたのは、6歳の男の子とその子のお母さんだけで、後の人は、らくだの近辺の休憩場所で、おしゃべりをしてはりました。私もその中の一人なんですけどね!

帰りもリフトに乗って、バスの駐車場に戻り、帰路に着きましたぁ~~

とっても暑かったけど、充実したバス旅行でした。

砂の美術館に興味がある方は、こちらをご覧ください。

和を訪ねて~大阪府富田林寺内町の散策編

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月なのに、日中は真夏のような暑さ・・・夜になるとぐんと気温が下がり体調管理が難しい季節ですね。でも、その5月も終わり6月に入り、今度は梅雨の季節に入ります。

梅雨は、湿気が多くなりジメジメと不快な日々になりますから、皆様も体調管理に気を付けてくださいねぇ~

 

さて、5月のお話なんですが、大阪府富田林市にある"寺内町(じないまち)"を散策してきました~

 

宿場町、城下町、農漁村など周囲の環境と一体をなして歴史的風致を形成している伝統的な町並みや集落を市町村が条例等により決定したものから重要伝統的建造物保存地区に"富田林寺内町"が選定されています。

ようするに富田林寺内町は、江戸時代初期の町並みが大切に保存されているということですね。

また、この町の"城之門筋"は、日本の道百選の通りなのです。

 IMG_7724.jpg

 

   

日本の昔の町並みの代表といえば、「馬篭」「妻籠」が有名ですね。このエリアは、旅の雑誌によく掲載されていますね。わたしも、行ったことあります。

富田林寺内町は、ゆっくりと散策できます。すてきなところですので、関西の皆様!

ぜひ、「日本の昔の町」の景観を楽しみながら、のんびり富田林寺内町を散策してみてください。

 

 情報は、こちらへ・・・    富田林観光協会

 

 

では、私の散策報告をいたします。

「旧杉山家住宅」・・・・重要文化財です 拝観料がいります。

 

富田林 杉山家 6.jpg   

 

 

 

 杉山家は、寺内町創立以来の旧家だそうです。

商家として栄えました。御屋敷は、たいへん広く、2階のお部屋も見学できます。

 IMG_7730.jpg

 

 障子やふすまで部屋を仕切ったり、開け放ったりできるのが日本家屋の魅力ですね。

それぞれの部屋を仕切る欄間も素晴らしいです。匠の技を感じます。

 IMG_7734.jpg

 

ここに座って、お庭を眺めながら季節の移り変わりを楽しんだりしたのかしら・・・

現代では、なかなかできない暮らしがここにあったのですね。

 

 

次に、私が立ち寄ったお店をご紹介します。

お店の詳細はこのサイトを見てください。 http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/shop.html

手仕事と雑貨のお店「23番地」

和雑貨だけでなく、お洋服もありました。

ナチュラルなお店です。掘り出しものが見つかるかも・・・

 

そのお隣に、小さなパン屋さんがあります。「mame-ten-cage]

ここで買った食パン おいしかったですよ。

 

 

 ランチは、寺内町きっちん「あい」でいただきました。

IMG_7727.jpg

ランチは、4時までやっているので助かりました。いっぱい散策しておなかペコペコだったんです。

定番の煮込みハンバークがおいしい。

 

  注文してから煮込むので少し時間がかかりますが、待った甲斐はあります。ハンバーグはめちゃめちゃ柔らかく、デミソースが絶品です。ソース残さす食べちゃいました。

 

まだまだ、いっぱいお店あります。

 どのお店も、「お店やってまーす」という主張をしていないので、分かりにくいかも?

事前に情報を仕入れていくことをお勧めします。   

なお、寺内町には駐車場がありません。周辺にコインパーキングがありますが、台数が少ないのでご注意を!

 

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。