2013年1月アーカイブ

縁起の良いふろしきでブックカバーに・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、年が明けてもう2週間がたちますねぇ・・・

お正月気分もなくなり、毎日仕事に追われています。

1月も半ばに入ると、受験生には試練のセンター試験が始まりますねぇ。

ご家庭に受験を控えたお子さんが居られる方々は、神経が過敏になったりしている時期だと

思います。

もちろんお勉強は、頑張ってされているとは思いますが、本番のときは何かと"願掛け"をしたりと

気休めでも神頼み的な事をしたりしますよねぇ・・・

私も遠き若きときは、神社などにお願いに行きました。

そこで、ふろしきでこのような物を作って見ました。

sannkosyokaba.jpg

縁起の良いふろしきの柄で参考書などをブックカバーにしてみました。

ブックカバーに使用したふろしきは2種類です。

"ふくろう"と"梅"の柄です。それぞれの柄に意味があるんですよ!!

"ふくろう"・・・・ごろ合わせで、福が来る、不苦労(苦労知らず)の縁起かつぎ。

         西洋では、森の賢者・学問の神様などの知恵の象徴とされています。

"梅"・・・・・・・・左遷されて九州に飛ばされた、菅原道真を追って梅の木が渡来し、

         その地に根づいたと言う伝説があり。学問の神様とされた道真を奉る

         天神様には今も梅が咲き、学業成就や合格祈願に訪れる人が多いです。

集中力を高めるポプリを入れたカゴをラッピングしているのは、唐草の柄のふろしきです。

"からくさ"・・ からくさは、どこまでもどこまでも伸びていき、つる草そのものに重なり合い

         繁栄や長寿の象徴です。

 

それぞれ願いを込めて机に置くのも良いし、持ち歩いたりすると気持ち的に高まってくると思います。

メッセージ続きを読む.gif 

新年 明けましておめでとうございます

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆様 明けましておめでとうございます。

今年も、お包み研究所は生活に必要なアイデアや、身近な情報や、ちょっと知っておけば役に立つ・・豆知識を お伝えしていきたいと思っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、皆様は、どのようなお正月を過ごされましたか?

おせち料理は、召し上がりましたか? 

   

   

今回は、大阪府の堺市にあるレストラン「moriという フレンチレストランをご紹介いたします。ここは、お庭のある素敵なレストランで、客席との間も ゆったりして 落ち着いて食事ができます。

 

 

昨年 クリスマスにいただいた料理のメニューは次のとおりです。

 

 Amuse Sec・・店側が予め準備している料理

     クジュール

 

 Amuse Bouche(アミューズ・ブーシュ)・・一口でいただける料理

      栗かぼちゃのブリュレと

フォアグラムースを挟んだマカロン フランボワーズの香り

 

 

amusebouche.jpg Entrée(アントレ)・・前菜

    北海道産ズワイ蟹、帆立、アヴォカドのレムラード キャビア添え

 

entree.jpg Veloutee・・スープ

   きのこのヴルーテ トリュフの香り

 

 Poisson(ポワソン)・・メインの魚料理(海老と貝)

   ハーブ入りラヴィオリを纏ったオマール海老と貝類のキャベツ包み

   ブイヤベース風味のジュ

 

poisson.jpg Viandes(ヴィヤンド)・・メインの肉料理

   鹿児島産黒毛和牛のグリエ

アンディーヴのローストと紫イモのニョッキ

トリュフの香る赤ワインソース

 

viandes.jpg Dessert(デセール)・・デザート

    栗とマスカルポーネのムース 柚の香り

   キャラメルアイスに英・マルドン産のクリスタルソルトを添えて

 

 

dessert.jpg Café ou the(カフェ・ウ・テ)・・食後の飲み物

 

 

       

 とても おいしく頂きました。ごちそうさまでした。

 

 

今回のメニューには、世界の三大珍味と言われる「トリュフ」「キャビア」「フォアグラ」を食材として使っていました。どんなものか、簡単ですが調べてみました。

  

 

 

トリュフとは

 

toryuf.jpg

子嚢菌(しのうきん)類セイヨウショウロ目のキノコで、楢(ナラ)や樫(カシ)などの林に自生している。人工的に飼育・養殖が困難なため、訓練された犬・豚などによって地中のトリュフを探し当てる。 高級食材で「黒いダイヤ」とも呼ばれています。

 

 

キャビアとは  

 

kyabia.jpgチョウザメの卵を塩漬けにしたものです。

 

 

フォアグラとは  

 

foagura.jpg

肥育したガチョウの肥大した肝臓。主にフランス料理に用いるとのことです。

 

 以上 フランス料理のご紹介でした!!

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。