2012年11月アーカイブ

長崎へ帰省してきましたぁ~

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、私事ですが先週の連休を利用して、長崎に帰省してきましたぁ~

11月21日に自宅を出発して、全工程高速道路を利用して、13時間かけて長崎に向かいました。

いつもペットとともに帰省する為、車での移動になります。

車で走っていると、山々が紅葉でとっても綺麗でした。

流石に平日です。渋滞もせず快適なドライブでした。

お天気に恵まれて、長い時間の運転もストレス無く楽しめましたよ!

長崎に来て、2日目に平戸の方へ遊びに行ってきましたぁ~

実家から平戸までの道のりですが、長崎バイパスから長崎自動車道⇒西九州自動車道を通って、平戸に向かいました。

その途中で、佐世保を通るんですけど、佐世保には海上自衛隊の基地があるんです。

 

gunkan.jpg走っている車の中から、必死で撮った1枚です。かっこいいと思いませんか?(笑)

一瞬で通り過ぎてしまいました・・・毎回思うんですが、一般公開する日をチェックして、予約して間近で見たいなぁ~ってね。

やっと平戸について2つの橋、平戸大橋と生月大橋を渡って、目的地の大バエ灯台に着きましたぁ~

 

oobaetoudai1.jpgこの日はとってもいいお天気だったので、海も綺麗に見えました!!

oobaetoudai2.jpg

足元は岩や石がゴロゴロして風が強いのに、わんこには関係なくチョー元気に楽しんでいました。oobaetoudai3.jpg季節の良い時は、青々とした芝生が生えているところですが、すでに枯れて刈り込んでいたので、わんこにはちょっと歩きづらかったようです。バックの海に少しだけ見えるのは、鯨島と風力発電の風車です。

husya.jpg

風力発電の風車がたくさんありました。

少しだけ近くを散策しましたが、あまりにも風が強かったので、生月大橋公園へ移動しましたぁ

 

ikitukioohasi1.jpg公園から見える生月大橋です。 

 

ikitukioohasi3.jpg 夏になると海水浴場になる公園です。公園内も綺麗に整備されていて、なかなか歩きやすいところでした。砂浜ではなく、石を敷き詰めた浜になっていましたね!!自然と言うより人工的な浜辺って感じですね!!

ikitukioohasi4.jpg

ikitukioohasi5.jpg

わんこたちには、ちょっと日差しが強かったらしく、陰のあるところでちょっと休憩をしましたぁ~

ikitukioohasi2.jpg

ちょっと肉球を怪我した純くんは、バギーに乗って海風を満喫していました!!

バギーを利用するときは、必ずふろしきを装着して、バッグなどを入れるようにしています。

今回の旅行でも大きいサイズのふろしきをフル活用してたんですよ!!

たっぷりとお散歩をしてゆっくりとした時間ををすごして、実家へ戻りましたぁ~

次の日は、長崎駅へお土産を買いに出かけました。そしたら素敵なツリーが飾られてました。

nagasakituri.jpg

朝行ったので、電飾は着いていなかったけど、なんか大きいとんがり帽子みたいで可愛かったですよ!!

駅周辺は、観光客の人たちでとっても賑わっていて、電車が到着する度にお店の中が、いっぱいになっていました!!流石観光地ですね♪

日頃は、救急車やパトカー・消防車が頻繁に走っている所に住んでいますが、

実家があるのは、駅から少し離れているので、とっても静かなんですよ!!

なんだかんだと楽しい時間を過ごして、土曜日には自宅に戻ってきましたぁ~

 

秋の風景を探して!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回は、ススキを見に 和歌山県の生石(おいし)高原に行ってきました。 

oishikougen.jpg

生石高原は、関西百名山生石ヶ峰(870M)を中心にススキのじゅうたんをしきつめた高原です。紀美野町小川宮からのハイキングコース(登り約25時間)が健康作りに最適と関西各地からも来られているようです。

生石高原については、下記のURLをポチッとしてみてください。

http//www.kimino.jp/oishi/

 

oishikougen3.jpg 

現地は、一面ススキだらけ・・でした。うすいベージュ色の穂が風にゆらゆらゆれていました。高原の駐車場からは 平坦で歩きやすいハイキングコースになっていますから、 あまり歩くのが得意でない人でも 大丈夫!

 

 

 

 

oishikougen2.jpg

レジャーシートをもっていけば、そこでゆっくり景色を眺めることもできるし、

お弁当を持って来ている人もたくさんいましたよ! 

 

oishikougen4.jpg

ススキは、高さ1~2m。夏から秋にかけて茎の先端に長さ20~30cm程度の十数本に分かれた花穂をつけます。花穂は赤っぽい色をしているが、種子(正しくは穎果・えいか)には白い毛が生えて、穂全体が白っぽく見えるのです。

だから、穂がたくさん集まると、やさしい感じになるのですね!!

 

ススキの柄では無いですが、ススキの色のイメージでこの様な柄を選んでみました。ご紹介しますね!!

 

商品番号1113-01

柄:絆/サイズ:約90cm/素材:綿100%/商品代:2,625円(税込) 

 

kizuna.jpg

商品番号1113-02

柄:希望/サイズ:約90cm/素材:綿100%/商品代:2,625円(税込) 

kibou.jpg

商品番号1113-03

柄:翔/サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:840円(税込) 

 syou.jpg

商品番号1113-04

柄:絆/サイズ:約48cm/素材:綿100%/商品代:840円(税込)

kizuna.jpg

今回ご紹介しましたふろしきは、2012年NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を担当された

書道家の金澤翔子さんの作品をふろしきにしたものです。

ふろしきとして、品物を包むのはもちろんのこと、インテリアとしてタペストリーにしても

いいかもしれませんね!!

お問い合わせ.gif

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。